教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

大忙しのホウジャクたち

2019年10月20日 | 生き物

台風のあと、水量が増え川底の様子が変わりました。


真夏にはハグロトンボが多く舞うところですが来年はどうなるでしょうか。


これはススキの花?近くで見ても美しいものですね。

公園の花園にいくと


コスモスが咲き残っていました。
晴れていれば蝶が舞い飛ぶのでしょうがこの時は光が少なく


ホシホウジャクなのか数頭のホウジャクが見られるだけでした。

薄暗いなかブンブン飛び回るホウジャクを見ていたら

明らかに小さく腹部が短い、ずんぐりむっくりのものが。


ホシヒメホウジャクなのだと思います。
まったくとまらず蜜を探し続けていました。

秋らしい実りを探すと

サルトリイバラの実は色づき始め


シオデの実が熟すのはこれから


ビナンカズラの実が真っ赤になるのもこれから
真夏に咲くという花を今年も見つけることができませんでした。

秋ならではのかがやきにふれると心が安らぎます。

コメント