教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

緑あふれる森で生き物さがし

2019年05月12日 | 生き物

気持ちよく晴れた朝、母姉とともに水辺を歩きました。


母がカイツブリ好きのため確実に会えるこの公園を選んだのです。

父なきあとプレゼントしたデジカメは携帯よりも携帯率が高く
10年以上毎日何かしら撮影しているので使い慣れており
この時も楽しそうにシャッターをおしていました。

「ほかに生き物がいないかしら・・」というので懸命に探し


ほら、ギンヤンマだよ!


シオカラトンボがとまったよ!


ハチがいる。。


あっ、巣作りしてるよ!ムモンホソアシナガバチかな?


ムクドリがくわえているのは。。


ガの幼虫かな?ヒナを育てているんだね~。

ほんとだ~と喜ぶ母を見てホッ。森でおにぎりも食べて上機嫌です。
初夏の森は子育てする生き物たちがたくさんいますね。


今はアヤメが花盛り


バナナの香りがする~と二人が驚いていたのはカラタネオガタマの花


間近でかぐと揮発性の、除光液を薄めたような香りがして
木から離れほのかに漂ってくる香りの方がバナナ臭がすると実感。

この後ネコに会いに行ったり池でザリガニやウシガエルを見たり
展示してあった鳥の巣やヘビや川魚を見たり。
好奇心旺盛な母は満足してくれたかな?
散策の後も帽子を買ったりケーキを食べたり盛りだくさんでした。

笑い合いともに過ごせることのありがたみをしみじみ。。
いつ何があるかわからない。今を大切にしたいとあらためて思いました。

コメント (2)