教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

寒波が来るならニャンコでほっこり☆

2017年01月15日 | 生き物

週末は寒波が来ると天気予報でいっていましたが
朝のうちは青空が出ていました。

ミルクティーさんはいつもの場所にいました。


この日は箱座り♪耳は警戒中で目はつぶったまま。


真横に回るとさすがに「何者じゃ」とばかりこちらをチラリ。

のしのしと大きな猫がこちらに歩いてきて


ミルクティーさんのすぐ近くに座り毛づくろいをはじめました。
この猫さんもこちらをたいして気にしないので前にまわると


ま~、なんと福々しいのでしょう!
立ち上がってまっすぐミルクティーさんのベンチに向かっていったので
何事か起こるかも、と見守っていたら黒白さんが私の脇を抜けて


ベンチと大きな猫の間に入りました。ミルクティーさんはちらっと動いただけ。
この皆さんは友好的な関係のようです。

黒白さんはこのあいだ喧嘩に負けていたコ。


この日も頭のてっぺんを柵にごりごりこすりつけて


また草を食べているのかな?


よく見たら鳥の羽を飽きることなくかじっていました。


猫たちは皆のんびり過ごしているように見えましたが
まだあどけなさが残るこのトラさんだけはびくついていました。
このあたりでは少ないオス猫です。

猫たちのおかげですっかりあたたまり、帰宅したら空が暗くなりました。
予報どおりこのあたりにも寒波が到来したようです。 

コメント (2)