教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Uさんの新作水彩画

2012年11月23日 | 教室風景

Uさんの新作水彩画を2点ご紹介いたします。

「妙高の紅葉」   水彩画   F6

錦に彩られた妙高で出会った心に染み入る風景。
その鮮烈な印象を、深紅の紅葉を主人公に細やかに
表現されました。淡く描かれた遠景は山の静けさや湿り気を
確かに伝え、見るものを深閑たる世界にいざないます。

近づいてみました。



清々しい秋空の青が紅葉の深い赤、朱、黄色と響きあい
滲んで混ざり合った色はうっとりとするほどの美しさです。
その場で堪能した山の息吹。時が経ってその細部はぼやけても
喜びや感動の純粋な成分だけを抽出し、みごと表現された
Uさんらしい作品です。

2点目です。



「天園からのぞむ富士山」   水彩画   F6

横浜市栄区と鎌倉市の境、尾根沿いに位置する天園。
そこから見える富士山の佇まいに心ひかれて描かれました。
近景には木陰をつくる大きな木、日光を反射する照葉樹、
ススキや葛など様々な植物が描かれ、中景には住宅街が
見えます。

拡大してみると



夕日が空と家並みを暖かい色で染めています。
水彩絵の具を溜め、滲ませ微妙な濃淡と色合いで
表現された味わい深い緑の表現は、こんもりとした
木々の重なりと奥行きをひろく感じさせます。
表情豊かで何処を見ても楽しめる作品です。

幅広い表現方法を身につけてこられたUさん。
水彩画表現の奥深さを楽しんでいらっしゃいます。
過去の作品はHP「上郷の森 日本画教室」内の
作品集”の中のUさんのページにたくさん掲載されて
います。ぜひこちらもご覧ください。

コメント