教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

11月三回目の教室

2012年11月10日 | 教室風景

11月三回目の教室日はカラッとした晴れ♪
ほとんどニカワは固まらず、暖房要らずの過ごしやすい
一日でした。



中庭では子供たちが遊び、体育館では大人たちがダンス♪
この心地よいアトリエでも外に負けない熱気が充満していました。



下地作りやデッサンの始まりの段階の方が多く、
ひたすら黙々と塗っては乾かし、描いては消してを繰り返しました。

秋の光が降り注ぐ森は朝からキラキラ♪



空気が澄んでいます~!



見頃が続くガマズミの実
秋らしい赤です☆

花盛りが過ぎてしまったセイタカアワダチソウは
色あせて、虫を引き寄せる力は弱まってしまいました。



まだ元気なアザミにはアカタテハが



ノギクにはキタテハがやってきていました。
少し風が冷たくなってきたけれど、まだ頑張っている
虫はたくさんいるようです♪

本日10日は朝10時から、上郷森の家本館ロビーにて
われわれグループ彩雲のメンバーで「森のなかま展」の
展示作業を行います。



コメント