教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

ルーに蝶

2011年06月16日 | 散歩

週に一度は様子を見に行くハーブ園



公園のスタッフによりしっかり手入れされ
みなスクスクと育っています。
キアゲハがディルとイタリアンパセリに産み付けた卵の
その後がずっと気になっているのですが、今のところ
幼虫の姿に成長したものは見当たりません。



すがすがしい青色のボリジと



華やかなアルカネットは
あいかわらず花盛り!

楽しみにしているラベンダーは・・



だいぶ蕾が大きくなって



やさしい香りがあたりに漂うのももうすぐです♪



あっナミアゲハ!
この黄色い花にひかれるようで
今にも卵を産みそうな雰囲気です。
パネルを見ると
「ルー(ヘンルーダ) ミカン科」 
とありました。なるほど♪



モンシロチョウも訪問
うっとりとしているように見えました。



ブラックベリーの葉にはナミテントウがチョロチョロ



珍しい花☆
よく見るとオリーブの木です。
開花期間が4~5日と短いそうなので
出会えてラッキー!初めて見ました。

何年も前
友人と小豆島に行ったのは夏だったか・・
違う品種を近くに植えると実がつきやすいと知って
オリーブの実を食べるのが大好きな友は旅先で
2苗買って鎌倉のご実家に持って帰りましたっけ。
その後見上げる程の大きさに育ったという2種のオリーブは
はたして実をつけたのか?今は遠くに住む友に
久しぶりにスカイプして聞こうかな☆

コメント