教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

なかま展最終日

2009年11月10日 | 教室風景
11月1日(日)から始まった「森の家 絵画教室 なかま展」。

3つある絵画教室の皆さんの作品を教室ごとに10日間ずつ
展示する作品展で、会期は11月30日までです。

われわれグループ彩雲の会期は今日まで、搬出も行います。

午後2時少し前にグループ彩雲メンバーが集まりました。


3時に源先生クラスの「彩人(さいと)」の皆さんが
作品展示にいらっしゃる予定です。



汗だくになりながらも、30分もかからず梱包を終了しました。
さすが皆さん、手早い!ご参加ありがとうございました。

ひと足早く展示作業にいらした源先生にご挨拶したあと
本館内にある「さんもく」で

黒ゴマソフトクリームを購入しました。
濃厚!

腹ごなしに少し歩くと


リンドウが咲いていました。
横浜自然観察の森はすばらしい。



いい色だなぁ・・この森は歩けば何かしら発見があるので楽しい~

紅葉はまだですが

マユミが赤く熟していました。

今日はノウサギに出会えるような気がして
しばらく野原に潜んでいましたが・・
ちょろちょろするのはタイワンリスばかり。

警戒心の強い野生動物に会うには
何かコツがあるのでしょうか?難しいものですね。




コメント

うちの子はカワイイ

2009年11月10日 | その他
春に挿し芽をして育ててきた小菊たちがほぼ満開に!
2階の窓から見下ろしてみました。



8~9号鉢に植えつけた小菊と5号~6号鉢の福助
をあわせ、なんと60鉢ほどありました。その他プランターも。



棚には乗り切らず縁側と玄関にも置き、
切ってご近所に持って行き、もちろん仏前にもお供え。


大菊のほうは現在この状態

先日見た菊花展の花と比べるとふたまわりは小さい!
けれど愛着があります。



花は刻々と表情を変えていきます



アブラムシをはじめ色々な虫が集まってきますが


そろそろ蝶は見なくなってきました。

今週はお天気が崩れそう・・・これで本格的な
冬がやってきて菊も終わり、でしょうか。

来春に向け、遅まきながらネモフィラと
リナリアとスカビオサの種をまきました。
コメント