船井総研 IT・ソフトハウス専門コンサルタント斉藤芳宜の「必要・必然・ベスト」

経営コンサルタントの斉藤芳宜が必要・必然・ベストの発想で綴る自然体ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

景気悪化時にみられる経営者のタイプ

2009-08-21 15:29:09 | 仕事人
昔、弊社最高顧問の船井幸雄が分析したことで、「景気悪化時にみられる経営者のタイプ」というものがあるので、紹介したいと思います。

----------------------------

■競争対策
(強気型)絶対に勝つ
(弱気型)負けてもよい

■売上
(強気型)上げる
(弱気型)落ちてもよい

■経費
(強気型)使ってもよい
(弱気型)節約する

■利益
(強気型)出なくてもよい
(弱気型)出す

■結果
(強気型)黒字になる
(弱気型)赤字になる

経営環境が悪化し、普通の努力では業績が悪化しはじめると、
経営者ははっきりと2つのタイプに分かれる。

景気悪化時においても、経営方針はあくまでも「強気の維持」
でなければならないのである。

くれぐれも弱気型はダメであることを大原則として知って
対処してほしい。
                     (by 船井幸雄)

----------------------------


■無料メルマガ:『IT企業・卓越のマーケティング発想法』
http://www.mag2.com/m/0000204887.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ソフト会社の未来(その2)... | トップ | 【無料レポート】90日間で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事人」カテゴリの最新記事