彩都の丘から(ブログ)

箕面市彩都粟生北2-1-5
電話番号:072-726-9901
ファックス番号:072-726-9900

お助け隊へのご参加、ありがとうございました

2016年03月21日 | 子どもたちの活動

3月19日(土)、お助け隊保護者のみなさまで、

平素の学校清掃活動ではなかなか行き届かない箇所を

お掃除いただきました。

 ・ランチルームの床、流し、鏡

 ・階段の埃、ガラス

 ・体育館のトイレ3か所、体育館の玄関まわり

 ・部室棟トイレ3か所

毎学期していただくことで、

どれほど助かっているかわかりません。

今年度も本当にありがとうございました。

今週、児童生徒が大掃除をし、

今年度を気持ちよく終えることができそうです。

 


第4回バランスごはんで健康に

2016年03月14日 | 子どもたちの活動

 12日(土)、食について学ぶ講座「キッズ食クラブ」の今年度第4回目が開催されました。前回に引き続き、今回もボランティアとして保護者のかたや大学生のかたが前日の下準備の段階から手伝ってくださいました。本年度の最終となる今回は、「パンをつくろう」というテーマで、ツナマヨパン・チョコレートパン、りんごパンづくりに取り組みました。発酵させてから焼きあげましたので、少し時間がかかりましたが、自分たちの力で作ったパンの味は格別でした。

  

  

  

  


数学的に「本当にメロスは友のために走ったのか?」を考えよう。~教科間で連携してみました~

2016年03月11日 | 子どもたちの活動

「走れメロス」を数学的に解釈すると?
 
 7年生の数学では,「『走れメロス』(太宰治著)のメロスは友・セリヌンティウスのために,本当に走ったのか?」ということを数学的に考えてみました。

 
 数学の時間なのですが,他教科の先生に『走れメロス』や舞台(シチリア島・シラクサ)について説明していただきました。

 
 子どもたちにはあらかじめ文を読んで,自分が体育で計測した中距離走や50m走のタイムと比較することで,メロスの移動過程を関数化(グラフ化)してもらい,「本当にメロスは走ったのか?」ということについての結論と感想をかいてもらいました。写真はその結論と感想を交流している様子です。
 「私が全力で走ると秒速6mで,メロスの一番速いときの速さは秒速約3mになった。なので,メロスは50mを16秒くらいで進むスピードで歩いていることが分かった。もしかしたらメロスはウォーキングしているかもしれない。
 「メロスが最速で走った速さは16kmを3時間つまり5.3km/時である。自分と比較してみると,16kmを532分,つまりメロスは走るどころか歩いている
といったように,全員が「メロスは歩いている!」と結論づけました。

 
 子どもたちに感想を黒板に書いてもらいました。そして,数学の先生が関数の良いところは何かということを子どもたちと一緒にまとめていきました。

 『走れメロス』を数学的に解釈したことの感想としては,
・よくよく考えてみると,物語の中におかしいところをみつけられることが面白かったです。普段読んでいてもあまり気にしないけど,今回のようにグラフにしてみると,メロスは走っていないのか!という発見ができておもしろかったです。
・物語には行動と言葉が矛盾しているときがある。自分の記録と比べて,相手を知ることができる。
・メロスが歩いていることを知ってびっくりしました。他の物語もこんなのがないか知りたい。
・走れメロスは友のためにメロスが走ったことは有名ですが,本当は歩いていることが分かりました。次は逆に数学的な物語も調べたいです。
といったものが出てきました。

また,複数の教科の先生で数学の授業をしたことについては,
・「走れメロス」という物語はスピード感があるお話しなのに,全然走っていないことに驚きました。数学だけでは分かりにくいことが分かりやすくなったし,具体的になったので,とても楽しかったです。
・複数の教科がまとまった授業をして,全く別のものだと思っていた教科も関係があることが分かりました。生活にも役立ちそうなので,時間があれば,また授業をしてほしいです。
・色々な教科が1つになり楽しかった。専門の人の解説で分かりやすく,面白かったです。
といったように,子どもたちの感想としても「またやってみたい!」と好評でした。

普段は文学的に見る作品を,今回は数学的に見ることを通して,いろいろな視点で考えたり,作品にもっと興味をもつ契機になったようです。


送る者,旅立つ者。~卒業式に向けて~

2016年03月10日 | 子どもたちの活動

 
 3月10日(木)は公立入試。入試を受ける9年生は会場できっと頑張っていることでしょう。
 さて,14日(月)の卒業式に向けて,卒業する方,送る方のそれぞれで準備が行われています。

 
 8年生は卒業式に飾る かざりや旗を製作。卒業する9年生も楽しみにしていました。

 
 5~8年で送る歌の練習もしています。旅立つ9年生へ,気持ちをこめて送ります。


1年ダスキンお掃除教室

2016年03月07日 | 子どもたちの活動

(株)ダスキンの社員の方に講師をしていただき、

1年生がお掃除について学習しました。

①なぜお掃除をするのか

 「快適になるから」、「健康に暮らせるから」、「物が長持ちするから」

②ほうき、ちりとり、ぞうきんの使い方

 ほうき・・・ほこりをたてないように、そおっと、端っこから、ごみを集める

 ちりとり・・・少しななめにして、ごみがはいりやすいようにする

 ぞうきん・・・低学年の子どもの握力でもきれいにしぼれる「たて絞り」を習いました。

         本当にうまくしっかりと絞れます!

         他、ばけつでの洗い方、ぞうきんのしぼりかた、机のふきかた、を習いました。

講師の方が、お掃除は好きですか?と尋ねると、

多くの1年生はお掃除が好き!と答えていました。

正しいお掃除の仕方を知って、ますますきれいにお掃除できるようになれそうですね!

ダスキンの講師のみなさま、本当にありがとうございました! 


6年宿泊平和学習⑪

2016年03月06日 | 子どもたちの活動

帰りの新幹線では、ほかのお客さんへのご迷惑も考え、

声を落としながら、トランプなどを楽しみました。

そして、新大阪駅からバスで学校へ。

バスの中では、一人ひとりが一泊二日の旅行の感想を述べていきました。

一人ひとりがしっかり考えていてくれていたんだなあ。

学校に着くと、多くの保護者・家族のみなさま、先生方、がお迎えくださいました。

本当にありがとうございました。

最後は、児童の司会で解散式。

1泊二日で学んだことを、思い出にとどめないで、今後に生かしていってください。

めいっぱいがんばった1泊二日でした。おつかれさまでした。

行く先々であたたかく支えてくださったみなさま、

みえるところでみえないところで支えてくれた先生たち、

さりげなくサポートしてくれた学年の仲間、

そして、いつもあたたかく見守ってくださっている保護者・家族のみなさまへの

感謝を忘れずに。


6年宿泊平和学習⑩

2016年03月04日 | 子どもたちの活動

 バスレクを楽しみながら、秋吉台へ。秋芳洞の自然の大きさに感動、お買い物通りでお土産を買い、ホテルで美味しいカレーライスをいただき、展望台へ。山焼きのあとに広がるカルスト台地をみました。五月には新芽が育ちとても美しくなるそうです。その後、科学博物館で秋吉台についてビデオ学習をしたのち、化石発掘体験へ。ハンマー片手に夢中になりました。博物館の先生方がなんの化石か教えてくださいました。すてきなお土産ができました。価値ある標本にするためにするべきことも教えてくださいました。ガイドさんの楽しいお話を聞きながら新山口駅へ。運転手さんとガイドさんにご挨拶をして、予定どおりの新幹線へ。新大阪駅へむかっています。

  

  


6年宿泊平和学習⑨

2016年03月04日 | 子どもたちの活動

 昨日とはうって変わって雨になっていますが、子どもたちは元気です。一路、山口は秋芳洞へ向かっています。

         


6年宿泊平和学習⑧

2016年03月04日 | 子どもたちの活動

 おはようございます。全員元気です。朝食を摂り、2日目の行動を開始します。退館式、部屋の掃除を済ませ、バスで一路、山口へ!宿のみなさま、お世話になりました。

           


6年宿泊平和学習⑦

2016年03月03日 | 子どもたちの活動

 豪華な夕食を堪能して、レクを楽しみました。6年生のパワーあふれる時間で楽しかったですね。このあと、お風呂、班長会です。