草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【草加市】給食食材の放射線量検査、実施へ

2012年01月31日 | 議員活動
草加市は、保育園、小中学校で提供される給食の放射線量調査をはじめます。

測定方法は、給食として調理が終わり食べる状態の物を調査します。
測定結果は、HPなどにアップし、保育園、学校でそれぞれお知らせをするとのことです。

実施開始時期は、4月から始まる予定です。

基準を超える放射線量が出た場合、原因食材を突き止め、代替食材にし対応するとのことです。



給食食材の放射線量測定は、福島原発事故直後の6月定例会で私、斉藤雄二が市議会で対応を求めたものです。
また、その後の議会でも佐藤のりかず議員も取り上げ、日本共産党として実施をせまっていたことが実現しました。

コメント (6)