草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

臨時議会終了

2010年01月29日 | 議員活動
昨日は、第一回臨時議会が開かれました。

出された議案は、
●財産の取得(小学校教員にパソコン購入)
●みどりの協会の指定期間変更
の2議案です。


パソコン購入は、自公政権が選挙前に過去最大のバラマキといわれながら組まれた補正予算に入っていたものです。
9月議会開会日には、緊急経済対策ということで、先に議決を行いました。
一刻も早く市内業者に仕事を発注するためと言うことです。

パソコン購入も予算はこの時点で通っていました。
しかし、使われることなく、年明けの1月臨時議会で提出されたものです。

しかも625台という大量にもかかわらず、入札参加業者はたった1社です。
理由を調べてみると、パソコン購入とともに、ネットワーク工事も含まれていました。

これでは、規模の小さい業者は入札参加できず、規模の大きい業者が仕事を取ることになってしまいます。
これで、緊急経済対策といえるでしょうか??

しかも入札が1社の場合、通常は入札が不成立となりますが、緊急経済対策関連は特例で1社入札でも認められるといことになっているこがわかりました。

12月議会では、藤波総務部長は「1億円を超えるような大規模案件は別といたしましても、日々発注する業務におきましては履行が可能な市内業者が1社でも認められる場合には市内業者を対象に発注していく事を早期に検討したい」と答弁しました。

ということは、今回は1億円を超える案件ですから契約をすすめるということは、この答弁に反するものであり、議会軽視も甚だしい、許せないものです。

私たち日本共産党は以上の理由から反対しました。
コメント

世界一高い日本の学費

2010年01月26日 | 議員活動
 先日、19歳の女子大学生から相談を受けました。

「母子家庭で育ち、大学に入ったけれど、年間学費が140万円もかかる。とても払えない。」
というものです。

世界一高い日本の学費は、将来、日本を背負ってたつ若者を苦しめています。
奨学金も有利子のものがほとんどで、教育ローンと貸しています。

私たち日本共産党は、高すぎる学費を先進国なみに引き下げ、給付型の奨学金を創設する運動をつづけています。
コメント

【国際人権規約】高校・大学の学費無償化条項 留保は日本とマダガスカルの二カ国だけ

2010年01月26日 | 議員活動
 高校と大学の学費を段階的に無償化することを定めた国際人権規約のA規約(社会権規約)第13条を留保している日本など3カ国のうち、ルワンダが昨年12月に留保を撤回していたことが分かりました。これで、同条項を留保している国は、条約加盟国160カ国中(09年5月現在)、日本とマダガスカルの2カ国だけとなりました。

 国際人権規約は1966年、国連総会で採択されました。日本政府は79年にこの条約に加わりながら、中等・高等教育の学費無償化条項は留保したままです。

 国連の社会権規約委員会は2001年、日本政府に対し、留保を撤回するよう勧告しました。ところが政府は、回答期限の06年が過ぎても、まだ回答をしていません。

 日本の学費は世界でも異常な高額です。とりわけ貧困と格差の拡大の中で、学費が高すぎるために毎日深夜までアルバイトをして体を壊す学生や、学校を去らざるをえない若者が増えていることは見過ごせません。

 日本共産党は、無償化条項の留保を直ちに撤回して国の姿勢を転換し、学費を計画的に引き下げることを求めています。

国内総生産
 日本        2位
 マダガスカル 125位
 日本の国内総生産は、515兆837億円(2007年度)で世界2位。それに対し、マダガスカルは125位で73億ドル(07年、約7200億円、1ドル=98円で換算)、ルワンダは150位で33億2000万ドル(同、約3300億円)です。



--------------------------------------------------------------------------------

 国際人権規約 1966年の国連総会で採択され、76年に発効した人権の国際的保護を定めた条約。48年の国連総会決議であった世界人権宣言の内容の条約化をはかったもの。A規約は「社会権的基本権」を、B規約は「自由権的基本権」を規定しています。

コメント

名護市長に稲嶺氏

2010年01月25日 | 議員活動
昨日行われた、名護市長選挙で、日本共産党や民主、社民、社大各党などが推薦した稲嶺進氏(64)が当選しました。

世界一危険だという普天間基地の「無条件即時閉鎖・撤去」のための対米交渉を鳩山政権に迫る大きな世論となったものです。

今回当選した稲嶺氏は民主党の推薦をうけ、しかも基地反対の姿勢です。
鳩山政権は、この民意を受け、普天間基地の即時閉鎖・撤去に向けた本腰を入れた対米交渉を始めるべきではないでしょうか。
コメント

久しぶりの更新

2010年01月17日 | 議員活動
なかなか更新できずにスイマセン。。。
私が住んでいるアパートに光ファイバー回線の工事が入りました。
しかしそれ以降、我が家のADSLは全くつながらない状態に・・・・

なので更新もできずでした。



というわけで、この10日あまりは本当に忙しい毎日でした。
13~16日は熱海で行われた党大会へ参加してきました。
日本全国各地から、この大会に集まった日本共産党員の方々…
国会議員も多数。


日本全国各地の変化の様子が語られて大変勉強になりました。

今年の参議院選挙・草加市議選もがんばりま~す!!
コメント (6)

解体するNTT社宅買収に7億円

2010年01月08日 | 議員活動
平成21年度予算で綾瀬川左岸のNTT用地を買収しました。
左岸広場を拡張し、ここに親水護岸をつくるためです。


土地代5億838万円、建物補償7億954万7千円、総額12億1792万7千円になります。
代金支払い後NTT社宅は解体し、更地にします。


解体する建物に7億円もの補償を支払うのはドブに金を捨てるようなものではないでしょうか。

 この予算に日本共産党以外全てが賛成しました。
コメント

「ゼロ歳児保育 継続へ」市長が大きく方針転換

2010年01月07日 | 議員活動
 12月1日現在、保育園待機児は475人。そのうちゼロ歳児は157人です。これまで草加市は「地域内に家庭保育室が整備できた公立保育園から順次ゼロ歳児保育を無くしていく方針」でしたが、「待機児童がいる間は、ゼロ歳児保育を公立保育園から無くさない」と市長が公式答弁しました。日本共産党と保育園父母連が求めてきたことが実りました。
コメント (2)

消防・西分署 建て替え始まる

2010年01月06日 | 議員活動
 老朽化していた消防・西分署の建設予算がつきました。一般競争入札の結果、1億8690万円(予定価格の65.8%)で埼玉建興(株)が落札しました。平成23年度の開署を予定しています。日本共産党は長年、西分署の存続と建て替えを求めてきました。

コメント

新年あいさつ回り

2010年01月05日 | 議員活動
日本共産党市議団の仕事始めは、元旦を除き、4日もしくは5日に市役所と関連団体にあいさつ回りから始まります。

日本共産党の12月議会報告を持って、あいさつ回り。
のべ1300枚近い議会報告を配布しました。

1月も予定は目いっぱい入っています。
今月もあっという間に終わりそうです。
コメント

2010年

2010年01月05日 | 議員活動
とうとう始まりました。

私たち日本共産党は、1月1日から宣伝活動を行っています。
毎年のことですが、今年は参議院選挙と草加市議選があります。
草加市では、毎年のように選挙がありますが、どれも重要です。

民主党政権が誕生して早4ヶ月弱。。。
みなさんはいかがお感じでしょうか??

その進退が問われる、今年の選挙、、、私もがんばらなければ・・・・。
コメント