草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

11月2日(日曜日)ふささら祭り

2008年10月22日 | 議員活動
草加市では、11月1~3日まで、ふささら祭りが開催されます。
草加市市制50周年ということで、例年行っている市民まつりよりも規模が大きくなっています。

そのなかで、パレードルートがあく時間があるということで、11月2日の15時~17時まで路上アーティストが自由に使わせてもらえるということで、10組出演が可能となりました。

すでに5組ほど決定しました。

あと5組は、現在も声をかけてスケジュール調整をしているところです。
もし、出演希望な方がいましたら、書き込みくださいね。
コメント

汚染米(事故米)についての意見書

2008年10月20日 | 議員活動

9月定例市議会で、日本共産党が提出した「汚染米の販売ルート解明と汚染米の輸入中止を求める意見書」が全会一致で採択されました。

私たちの賛成討論の中では、「WTOによるミニマムアクセス米の受入れが今回の根底にあり、米は輸入するのではなく、自国で作るべきだ」としました。

未だに減反政策を行っておきながら、世界中から米を輸入しなければならないなんて本末転倒です。亡国農政と言われても仕方ないと言わざるを得ません。





以下、意見書原文です。


汚染米の販売ルート解明と汚染米の輸入中止を求める意見書

農薬やカビ毒に汚染された輸入米が食用として流通し、しょうちゅうや菓子、給食にまで使用されていたことに国民の不安が広まっている。

大阪市の米加工販売会社三笠フーズが発がん性の強いカビ毒や農薬メタミドホスに汚染された輸入米を食用と偽って酒造メーカーなどに卸していたことが判明し、9月16日内閣府、農林水産省、厚生労働省は24都府県、373社に流通していたと発表した。

三笠フーズにカビ発生のタイ米を販売した住友商事は、タイ米の処理について農林水産省の了解を得た上で工業用のり加工品に用途を限定して販売したと経緯を述べている。輸入した米が汚染されていると知りながら、廃棄もせず流通させた量は1996年から2007年までで1万676tにも及び、これらを放置し続けた政府の責任は重大である。

よって政府においては、国民の食に対する不安と不信を一掃し、汚染米の流通ルートの解明と再発防止のため、次の事項について実施するよう強く求めるものである。

1 工業用のりなどに転用される米がなぜ食品加工会社に販売されたのか、事実解明を行うこと

2 汚染米の輸入を中止すること

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
平成20年9月25日
埼玉県草加市議会
内閣総理大臣様
農林水産大臣様
厚生労働大臣様
コメント

保育園に入れない・・・

2008年10月19日 | 議員活動
こういった、ご相談をよく受けます。

木下市長は、「0才児保育を無くす」と明言し、今後建て替える保育園には0才児保育はやりません。

しかし、現役世代が、給料上昇が見込まれない中で、増税路線・物価上昇・親の介護など金銭的な負担、不安が大きくとても昔のような、「お父さんが働きに出て、お母さんが家事をする」といった、働き方は望めません。

現在は、夫婦共働きでも子ども1人を育てるのが精いっぱいです。


こういった社会情勢の中で、働く世帯を応援するのに必要な保育園の整備は、行政の仕事だと思います。

しかし、国は公立保育園に対する様々な補助金を次々と打切りました。
地方自治体は、その流れに合わせて、どんどん保育行政は後退しました。

少子化対策担当大臣を置く前に、働く世帯を支える仕組みを作るべきだとつくづく思います。

草加市では、すでに約350人の待機児が発生しています。
ということは、700人のお父さん・お母さんが働くことが困難な状態に陥っています。

この問題を真剣に考えてるのは、残念ながら日本共産党以外ありません。
草加市議会の会議録検索で「保育 待機児」と検索してみてください。

国の政治のシワ寄せが住民に押し付けられる今の政治は、変えることが必要ですね。
コメント

なわばり争い?

2008年10月13日 | 議員活動
いつ総選挙になるのか?連日マスコミでも報道されています。
実際には、選挙戦は始まってるようです。
自民党も民主党も宣伝カーが市内各地を走っています。

そんな状況ですから、ポスター争いも激しくなりつつあります。
私たち日本共産党は、選挙があろうとなかろうと、ポスターを貼っていますが、最近、ポスターがはがされることが多く発生しています。

公党が張ったポスターを勝手に、はがす心境自体が考えられませんが、はがすだけならまだしも、掲示板(ポスターを貼る板)を外し、ゴミ捨て場に捨てる輩までいることには驚きます。しかもそれには日本共産党のポスターもついたまま。。。

誰がはがしたかは、わかりませんが、日本共産党を嫌う人でしょうね。
嫌うのは勝手ですが、最低限のルールは守って頂きたいと思います。
コメント

10/11(土)谷塚駅にて、駅頭宣伝☆

2008年10月11日 | 議員活動
日本共産党の政策宣伝カーが来るということで、午後5時30分~谷塚駅東口で宣伝を行いました。

今回は私は司会で車の上へ・・・。
田中よし子(元県議、2005年草加市長選挙立候補)さんが演説したあと、桜井はる子(衆院比例北関東ブロック予定候補者)が演説を行いました。

手を振って頂いた方、声援を送って頂いた方、声をかけてくださった方などたくさん励まされました。

演説終了後、桜井さんと話を聞いてくれていた人たちにごあいさつ。。。

その中のひとりにこれから仕事だという男性。
これから13時間働くとのこと。日本の労働時間って原則8時間。

残業前提ではいけないのに、そんな働き方はおかしいですよね?
名刺をお渡しして、「いつでも相談来てください」と言葉を残して、今日の演説は終了しました。
コメント

日経平均株価 一時1万円割れ!

2008年10月07日 | 議員活動
今日の衝撃的なニュース。東京では号外が撒かれたそうです。
取引時間中では、03年12月11日以来約4年10カ月ぶりだそうです。

元をたどれば、アメリカのサブプライムローンが焦げ付いたところから。
返済能力が低い、低所得者に高金利で金を貸し、暴利をあげていた証券会社をはじめ、証券化された債権が世界中の銀行や企業に少しづつ入っています。

ある経済学者は、「サブプライムローンは汚染米のようなもの。」
と発言されておりました。

また、ある経済学者は、「がんのようなもの」とも・・・。
どちらも、見た目にはなかなか分かりづらいもの。


これから、日本経済に与える影響は大きいです。
年金や日本経済、労働者の賃金や退職金・・・ありとあらゆるものが関係しています。

地方議会の一地方議員では、何一つ手だてが取れませんが、声高に「金で金を産む、資本主義の限界」を叫びたいと思います。

真面目に、汗をかいて働いている人にスポットが当たらない世の中はやっぱりおかしいですよねぇ。
コメント

全国青年大集会

2008年10月02日 | 議員活動
昨日、ある雑誌の記者から電話がありました。
マクドナルドの有給休暇取得の件で取材したいとのことでした。

そこでふと、思い出したのがタイトルにある、全国青年大集会でした。
今週の日曜日に明治公園で行われます。

ワーキングプアやネットカフェ難民など若い人たちの働き方がひどい状態です。
それがおかしいと思っている人たちならば、きっと元気が出る集会です。

数多くのマスコミも取材に来ます。
社会は自らの手で変えることができることを、感じられると思います☆

参加費は無料です。飛び込み参加も大歓迎です。
遠慮なく参加してくださいね。



まともに生活できる仕事を! 人間らしく働きたい! 全国青年大集会2008
10月5日(日)
東京・明治公園(千駄ヶ谷駅徒歩5分)
正午スタート

http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai
コメント