草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

8月も今日でおわり。

2008年08月31日 | 議員活動
今日で八月もおしまいです。テレビでは24時間テレビがやってますね。
この番組では障がい者をよくとりあげています。もっともっとたくさんの人にこの現状を知ってもらいたいと思います。

番組に出るような人だけではなくて、本当に身近にこういった人たちはいます。それに加えて、こういった人たちにたいして、政府は障害者自立支援法で収入のない人にまで一割負担を押し付けました。お金を稼ぐことが難しい人たちに1割は重たい負担です。一刻も早く障害者自立支援法の廃止を求めて、関連団体は署名を集めたり、国会議員に直接訴えたりしています。私自身もこういった団体から買った障害者自立支援法反対のバッチをつけています。こういった悪法をいっこくも早く廃止したいですね。
コメント   トラックバック (2)

異常気象?

2008年08月30日 | 感想
最近の天気は、なんだか変ですね。

8月の天気と言えば、蒸し暑い日がつづいて、たまに台風か夕立があったと思うんですが、この1週間の天気は異常です。

クーラーがいらないほど涼しかったり、雨が異常に降ったり・・・。
今日予定していた、路上ライブイベントもおかげで中止になってしまいました。ざんねん。。。

これも地球温暖化の影響でしょうか?
いろいろな人と話すと「温暖化だよね」って話になります。

私も9月議会で温暖化について、取り上げます。
一人ひとりができることはわずかかもしれないけど、無駄じゃないと思うのでがんばりたいと思います。
コメント

臨時定例市議会が開かれました。

2008年08月13日 | 議員活動
8月11日、臨時定例市議会が開かれました。
議題は、「長栄町第7公園下雨水貯留槽築造工事請負契約の締結について」です。

この議案は昨年、談合情報通りの落札業者であったために議会が否決をしました。

その後、本年4月画整理の補償問題について異議が出され、5月14日で入札を中止しました。

入札中止の理由は「当該工事の施行場所の権利者から、市の補償内容等に瑕疵があるとの申し出がなされたため」ということですが、この間、4月30日には第7公園予定地(草加市所有地)に保永建設の重機3台が無断でおかれ、口頭で移動要請がされました。

5月8日には草加市と草加警察との協議がされ、5月9日には公文書にて移動の勧告が行われています。

「草加市に瑕疵がなかった」という認識であったにも関わらず、なぜ入札を中止したのか?市長に対し疑問が生じます。

議会の中で、「保永建設との話し合いは平行線」と答弁されていますが、早く入札しないとまちづくり交付金(国からの補助金)の期限に間に合わないので、7月14日に入札公告があり、補償問題の当事者である保永建設が草加建設とJVを組み、66.18%で落札したものです。


心配される点は、
①あまりに落札金額が低いため、低入札調査委員会の調査が行われました。工事ができると判断されたとのことだが、安全な工事がキチンとおこなわれるか、チェックが必要。

②ポンプ・電気設備工事・公園整備などの工事発注は特命(入札を行わず業者選ぶ)。透明性・公平性を確保して入札で業者選定を行うべき。

③昨年9月議会では、「工事を行う250m以内の事業者は入札に参加できない」という地域要件を外したことで今回の問題が生じてると指摘していたが、今回の議案でもなんら、反省されていない。市長と業者の癒着を疑われても仕方ないのでは?

以上のように、問題は多々ありながらも、新田西地域は度重なる浸水被害が発生していることや、まちづくり交付金の起源も平成21年度末までに工事を終わらせなければいけないことを考えると、今回の本契約の条件付き遂行がギリギリの選択であることを総合的に判断し、日本共産党は意見を付して賛成とし、賛成多数で可決しました。


なお、今回の議案で反対したのは、吉沢哲夫議員ただ一人でした、
反対理由はなにも述べられず、ただ黙って反対されました。


その後、議会側から付帯決議を提出し、
1.進捗管理に当たっては、不適切な追加費用を発生させることなく、品質および安全性の確保に一層努めること。

2.電気設備工事、機械設備工事、貯留槽上部の公園建設工事の発注を匿名ではなく適切な入札で行うこと。

3.平成21年度を期限とするまちづくり交付金を確保するため、工期内での工事完成に万全を期すこと。

を提出し、賛成多数で可決しました。

こちらも、反対したのは、吉沢哲夫議員ただ一人です。
コメント (1)