草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

2月分議員報酬が振り込まれました。

2008年02月27日 | 議員活動
収入部分

報  酬 470,000円
費用弁償   1,000円
支 給 額 471,000円


支出部分

共済掛金  68,150円
所 得 税  16,410円
互 助 会   2,000円
控除額計  86,560円

差し引き支給額(手取り) 
支 給 額 384,440円


さらにこの中から、
国民年金  14,500円
国 保 税  23, 400円
党費+事務所費(氷川町、谷塚町)
      62,000円

(※住民税は、4期納付なので、今月はありませんでした。)

このほかにも、政務調査費で認められている、ガソリン代・携帯代については、
公私の区別がつかないため、日本共産党草加市議団では議員報酬(給与)の中から支払っております。


最終的な手取りは月によって変化しますが、
概ね25万円程度となります。
コメント (5)

2月定例市議会が始まりました。

2008年02月21日 | 議員活動
2月20日より、2月定例市議会が開会されました。
会期は、3月17日までの予定です。


3月4日 議案質疑(大野ミヨ子)(斉藤雄二)
3月6日 一般質問(斉藤雄二)(平野あつ子)
3月7日 一般質問(今村のり子)

一般質問で取り上げる項目は、
1 保育行政について
  ア、技能員の外部委託について
  イ、待機児童対策について
  ウ、ゼロ歳児保育について
2 商店活性化について
  ア、原油高騰にかかわる中小企業への影響について
  イ、高齢者が買い物をしやすい環境整備について
  ウ、地産地消について
3 消防行政について
  ア、消防の広域化について
  イ、(仮称)谷塚分署について
4 路上アーティストへの支援について


お時間のある方は、ぜひ傍聴にいらしてください。


コメント (1)   トラックバック (1)

京都市長選挙 結果について。

2008年02月17日 | 議員活動
残念ながら、日本共産党が推した中村候補は惜敗しました。
しかし、自民・公明・民主・社民が相乗りした候補と、わずか951票差でした。

結果は結果として受け止めますが、心配なのは投票率。
前回よりも低くなっています。
各候補、前回よりも上がると予想していただけに、残念です。

有権者の中に、「政治にアキラメ感」があるように思います。
政治を諦めてしまえば、一部の人間のための政治が行われてしまいます。

地方議会に身をおくものとして、もう少し政治に興味をもってもらいたいと心から願います。。。


京都市長選

 開票 99% 

 有権者 1,142,979人  投票率 37.82% 


当確   得票  得票率
 門川 大作  無  新   当  158,472  37.2
 中村 和雄  無  新      157,521  37.0  
 村山 祥栄  無  新      84,750  19.9  
 岡田登史彦  無  新      24,702  5.8  

コメント (2)

【学童保育】 とまらない大規模化。

2008年02月17日 | 議員活動
 今日は午前中、新里小学校の学童まつりに参加。昨年は雨でしたが、今年は見事晴天!
そのためか、たくさんの子どもたちが楽しそうに過ごしていました。

午後は、NPO法人草加元気っ子クラブ主催「第3回 子育てシンポジウム」に参加をしました。

小池代表の基調講演や指導員、OBそれぞれの立場からの発言がありました。

私が感じたことは、
大規模化が進む要因は、社会情勢であること。
 ・夫婦共働きで無ければ、生活が出来ない。
 ・特に、昨今では、給与が現状維持・下落傾向の上、増税が続く。物価や生活必需品の値上がり幅も大きいためこの傾向は続く。

指導員が専門職として働ける環境
 ・今のままの状態であれば、指定管理者制度の下、契約毎にプレゼンを行わなければならず、競争原理で契約金額も下がる。
 ・指導員は、正規であっても現状でも、最高で300万円程度の年収。

施設の不足
 ・学童保育を行う上で、指導員とともに施設も不足。即急に増設が必要では?

解決するには・・・
 二通りの解決方法があると思います。
 1.社会情勢を改善すること。(国政レベルでの話ですので、難しい)
 2.専用施設を増設し、指導員の身分保障を含めた公契約条例の制定。(こちらが草加市でできること)


以上、メモ的な書き込みです。ご意見・ご感想があれば、教えてください。 
コメント (2)

県内視察。草加市を取り巻く、大型店舗

2008年02月16日 | 議員活動
2月15日、日本共産党草加市議団では、県内を取り巻く大型店舗の状況を視察しました。

まず、最初に行ったのは、三郷市にできる「ララシティ」
新三郷駅にあった武蔵野操車場跡地を開発する計画です。来年秋にはイケアがオープンを予定しています。また周辺開発も進んでいました。

次に、新三郷駅と吉川駅の間に予定がされている新駅箇所。ここも武蔵野操車場跡地の開発です。市をまたいでも開発が行われようとしています。

そして今回の視察の本命。越谷レイクタウン。
3月15日にはJR武蔵野線、越谷レイクタウン駅がオープンします。
そして、日本最大級のショッピング施設は秋以降、オープン予定です。
周辺開発も同時並行で行われ、最大7000戸の住宅が新たに作られます。

すでにオープンしている、美園のイオンも視察。
ここはショッピング施設が営業をしているが、住宅開発は進んでいない模様。

こうしてみてみると、草加を取り巻く商業の状況は厳しいの一言です。
またこれだけ、住宅開発が行われていますが、すべて販売できるか?という疑問が生じます。

少子高齢化で、住宅需要は落ちていますし、若い世代は非正規雇用が2人に1人。正規雇用でも給与は決して高くなく、住宅を購入できる世帯がどれだけあるか・・・。

国が進める政治が開発優先に行われていることが、よくわかった視察でした。
コメント (3)

2007年12月議会報告 完成しました。

2008年02月14日 | 議員活動
明日より、配布が始まります。

訂正:お配りしております、議会報告に間違いがあります。表面の
   誤:1.巨大減免 2.看護士 
   正:1.兄弟減免 2.看護師

以上、訂正を致します。

ネットでご覧の方はこちら
コメント

【速報!】 草加公園内にドッグラン設置。

2008年02月13日 | 議員活動
本日告示された、2月定例会の予算案にドッグラン設置予算が盛り込まれました。
草加公園南東部に平成20年4月以降、ドッグランが設置される予定です。

ドッグランは、日本共産党の青木よしゆき前市議会議員が、平成15年6月定例市議会で草加市で初めて議会で取り上げられ、住民の皆さんと一緒に設置を求めていました。

この予算案は2月20日より始まる定例市議会で審議されます。
コメント (10)

明日は議会報告会

2008年02月09日 | 議員活動
2月10日
午後1時30分~
谷塚文化センターで議会報告会を行います。

天気が心配ですが・・・。
ご都合のよろしい方、ぜひご来場下さい。

コメント (2)

【冷凍食品】学校給食、草加市は大丈夫か?

2008年02月07日 | 議員活動
いま、ご存知のとおり「天用食品」の冷凍餃子が騒がれています。

昨日の報道では、三郷市では「学校給食に天用食品のロールキャベツを使用していた」とされ、それをみた市民のかたから、
「私に草加市の学校給食は大丈夫か?」と問い合わせがありました。
早速、教育委員会に問い合わせました。


「草加市では、中国産の冷凍食品は一切使用していない」

とのことでした。

しかし、原材料(大豆や小麦粉など)は調べることが難しいため、100%ないとは言い切れない。とのことです。



コストが最優先される昨今では、学校給食は民間委託されております。
草加市でも中学校はすべて、民間委託されてしまいました。

民間企業が利益をあげようとすれば、人件費を削るか材料の質を落とすかの二者択一になります。

こういう時代だからこそ、安心安全な給食が必要です。
小学校の学校給食民営化を阻止するために今後も頑張りたいと思います。
コメント (2)