草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

右翼の車に・・・。

2006年10月15日 | 提案・提言
今日は、土曜日なので朝の駅立ちはありませんでした。

街頭宣伝を行った後、まわりの住宅に「お騒がせ致しました」とご挨拶に伺うのです。
世の中には色々な人がいるなぁ。って感じます。

今日お話したおばあちゃんは、93歳!!!
生い立ちから戦争の事まで、たくさんお話をしてくれました。
戦時中は目の前で、爆弾により身内が亡くなった事も体験したそうです。

今では、そのような事は想像がつきませんが、可能性がなくなったわけではありません。

「いかなる戦争もしてはいけない。」
とおばあちゃんが言ってたことには、言葉の重みがありました。

戦争の怖さを知っている人が少なくなっている今では、「憲法9条は変える。」という勢力が強くなっているわけですが、こういう重みのある言葉を聞くと「憲法9条は守らなければいけない。」という気持ちになります。


そんなお話を聞いた後で、応援に来てくれていた人を車で草加駅に送った帰りに、右翼の街宣車にピタリと後ろにつかれ大音量の「軍歌」と大音量の「日本に共産党はいらない」という嫌がらせを受けました。

言論の自由が保障されているはずの日本で、暴力的・威圧的な言論封鎖は許されることではありません。


右翼の街宣車を出動するには、「誰かの指示とお金」が必要です。

日本共産党の政治活動を「快く思っていない。利権を守りたい」特定の人・団体がお金と指示を出しているのでしょう。

一市民時代には感じなかった、政治の闇の部分。
利権はいつの時代も無くせませんでした。

しかし無くす方法はあります。
それは、各選挙で日本共産党に投票をすること。

権力を持つ者にとって、「主権在民を掲げる日本共産党」に権力が渡るのが恐ろしいのです。

国民サービスを最優先に掲げる日本共産党では、利権が生まれないからです。


右翼の街宣車は、利益を守りたい一部の人達の影の部分だとみなさんが気づいて欲しいと思います・・・。
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 犬好きです! | トップ | マックの人だぁぁぁ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
右翼の活動日? (なおりん)
2006-10-14 21:13:51
今日は草加から春日部に向かう途中で3台(別々に)の右翼の車を見ました。今日は右翼の活動日だったのかしら?

今の憲法は「アメリカから押し付けられたもので古い」と言う人がいるけれども、私はそうは思いません。すばらしい憲法9条は守らなければいけないと思います。
なおりん さんへ (斉藤ゆうじ)
2006-10-15 21:04:55
最近、右翼の活動が活発ですね。

私の事務所の周りも夕方よく回ってきます。



アメリカに押し付けられた憲法と言う人がいますが、そのアメリカが



「憲法を変えなさい」



と要求をしてきています。

憲法改正を唱える人達は、今のアメリカの言う事を聞くつもりです。



大きな矛盾ですね!?

「アメリカに押し付けられたはずの憲法。しかし今のアメリカにとっては制限が多すぎる憲法だから邪魔。なので変えろって。。。」



憲法9条の精神を他の国に取り入れて貰える様に努めていくのが日本の役目です。



世界唯一の被爆国ですからね。

日本が言う事によって、価値が出る憲法9条は絶対に守らなければいけない砦だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

提案・提言」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

ああ、戦争したいのだ。 (悩める人!怒れる人!みんなおいで!)
<font size="3"> いつになるんでしょうか、日本の戦争。私は運がよければ、早いことこの世から消えて、見なくて済むかもしれない。 学生の頃、先生に「歴史は大局を捉えなさい。流れをよく見るように」教えられた。 教育基本法。国民投票法 ...
弟は右翼で。 (悩める人!怒れる人!みんなおいで!)
<font size="3"><b> ・・・だった。生きてたときね。 あの、右翼独特の「ユニフォーム」を着て、街宣車、乗り回してた。 「あんた、馬鹿だね」私が言う。 「だけど面白いだろ?みんな、びびってさ。俺も馬鹿だけど、ほかの奴らもみん ...