草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

越谷市議選、26日投票

2015年04月25日 | 議員活動
19日告示された越谷市議選は、25日選挙戦を終えました。
わたくしは、工藤しゅうじ候補の応援に入りました。

工藤しゅうじ候補は、埼玉土建草加支部で書記として、埼玉県内で初めて「公契約条例」制定を実現するための功労者と言っても過言ではありません。
建設労働者の命と暮らしを守る先頭に立ってきた候補者です。

越谷市は、4年前の選挙で4議席から2議席に減らしました。
今回の選挙で、4議席回復を目指します。
4年間の空白は大きく、地域の声が議会に届かないことがいくつもありました。
この間、演説する街頭からがいくつもご意見・ご要望が寄せられました。
一つ一つ丁寧に対応していく候補者です。

また、安倍政権の進める「戦争できる国づくり」に真っ向から反対できる候補者です。
ゴールデンウィーク明けには、戦争立法が国会に提出されようとしています。
自衛隊だけの問題ではありません。徴兵制がひかれ、すべての国民が軍隊に招集され、アメリカが引き起こす戦争に巻き込まれるかもしれません。

平和を守れの一票を工藤しゅうじにお寄せください。


前半戦の県議選で当選した金子まさえ県議も応援に入りました。


最後の訴えをする工藤しゅうじ候補


夜、越谷駅東口でご挨拶を行いました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 4月22日(水)のつぶやき | トップ | 4月25日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事