草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

周辺より放射線量の比較的高い箇所への対応

2011年11月09日 | 議員活動
以下、草加市役所HPから

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

栄小学校と青柳小学校の敷地内の表土や側溝で、周辺より比較的高い放射線量が測定されました。

栄小学校では、10月27日(木)に測定を行い、最大値は1号棟南側の雨どいの周辺で毎時1.7マイクロシーベルトでした。栄小学校では10月31日(月)に、表土や側溝内の汚泥等を取り除く除染を行い、放射線量は0.33マイクロシーベルトまで下がりました。

青柳小学校では、10月19日(水)に測定を行い、最大値は北側校舎の側溝で毎時1.77マイクロシーベルトでした。青柳小学校では11月8日(火)より表土や側溝内の汚泥等を取り除く除染を開始しました。その結果、同地点の放射線量は0.30マイクロシーベルトまで下がりました。敷地内の他の地点も除染を行い、除染後の測定値を公表します。

今後、市では、放射線の影響を受けやすい子どもの日常生活の場となる、保育園、小・中学校、公園、グランド等で詳細測定を行い、必要な除染を実施します。

具体的な対応方針や測定結果等は、今後、ホームページ等でお知らせします。

-->
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月4日(金)のつぶやき | トップ | 11月9日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動」カテゴリの最新記事