草加市議会議員<40歳 くじ引き当選のその後>斉藤ゆうじ

2006年11月に初当選をさせて頂きました。掲げた公約実現へ向け、斉藤雄二は頑張ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

草加市内、すべての小中学校の普通教室にエアコン設置がされます。

2013年02月13日 | 議員活動
小中学校(全32校)の普通教室にエアコン設置がされます。

平成25年度はリース契約などを行い、稼働は平成26年からになります。

日本共産党草加市議団や私、斉藤雄二の市議選公約として何度も議会で取り上げてまいりましたが、ようやく実現する見通しとなりました。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 2月12日(火)のつぶやき | トップ | 2月13日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一草加市民)
2013-02-14 01:11:47
努力が実ってよかったですね。他の会派も意義なしだと思うので実現するのでしょう。
ところで、草加と八潮の消防本部の広域化の話が出ましたが、応援協定ではまずい理由でもあるのでしょうか?
メリットがあるのなら広域化してもいいと思いますがそうでないなら反対なんですよ。
きちんと議論していく余地はあると思います。
最後に、市長与党の共産党は公務員の増強には賛成ですか?反対ですか?
次に市役所の立て替え問題に関連して、例えばアコスの中に行政センターを設置して住民票やパスポートの発行などができないだろうか?市役所の立て替えももっと負担が楽になるのでは?
指定管理者制度も民間企業と提携することでサービスが充実することもあると思います。


Unknown (斉藤ゆうじ)
2013-03-31 00:17:30
コメントありがとうございます。
また、返信が遅くなり申し訳ありません。

消防の広域化ですが、日本共産党は反対です。
メリットは何もありません。あるとすれば、機器類と人件費の削減だけですが、それが消防力の強化と相反するものです。

公務員の増強は、増員ということでしょうか?
私たちはこれまでの議会でもさんざん指摘していますが、「公務員は増員すべきだ」という立場です。

市役所の建て替え問題ですが、今年の6月あたりに本庁舎の耐震診断の結果が出ます。
その結果を受け、建替えなのか、耐震補強工事なのか、またその他の選択肢なのかを検討するものです。ご指摘のアコスの件も含めて総合的な判断が必要かと思います。
夏のピーク時の電力 (原発反対)
2014-07-17 20:42:54
共産党は原発反対ですよね。夏のピーク時の電力を増やすエアコン設置は、原発反対派から見れば、「バカモン何考えてるんだ」という事です。草加市の共産党には投票しません。
集団的自衛権反対の運動してください。越谷市のように。
Re:夏のピーク時の電力 (saito-yuji)
2014-07-17 21:53:59
学校に設置されたエアコンは、一つのエネルギーに依存しないよう、電気式、プロパンガス式、都市ガス式が導入されています。

また電気式でも、電力に余裕のある夜間に氷を作り、日中に氷を溶かしながら冷風を作り出すエコアイスを導入しています。

あわせて、公共施設の太陽光発電の設置も進めており、原発再稼働の理由にはなりません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動」カテゴリの最新記事