瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

マクロスフィギュア、その4。

2016年11月07日 | 模型
バンダイが開発したプラモデルで
フィギュア胸像を手軽に作れるという、
「フィギュアライズバスト」。
マクロスデルタのワルキューレが発売してます。
既にフレイアとマキナ、美雲と続いて販売されていますが
私は、リーダーのカナメさんを一点買い。
しかしながら、このクオリティーで定価1500円なのは
もう、このシリーズでフィギュアをドンドン出して欲しい。



塗装の準備と言うか
組み上げ隙間をパテ埋めしていきます。




パテ埋めが研磨されたら、
キット全体の研磨をしていきます。
次にプラを削って服や布の薄さをだします。
パチ組みと言って接着剤を使わないプラモですので
パーツとパーツの押しつけで密着を
高めるように設計さています。
ですので、パーツ自体の成形ヒケを防ぐために
厚みがかなりあります。
(これは、ガンプラにも言える事です)
ですので、フィギュア服のような
ヒラヒラと薄いパーツはPVCの完成品より
分厚く感じますので、
そこを、削っていきました。
洋服は洋服らしく薄くシャープに削り込みをします。



ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ
『フィギュア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクロスフィギュア、その3。 | トップ | 11月からのラクガキ。 »
最近の画像もっと見る

模型」カテゴリの最新記事