差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

温室が欲しい

2017年12月10日 | 日記

 多くの園芸愛好家は、あれもこれもと手広くされる方は稀であり、盆栽を親しむとか、ラン類を愉しむとか絞って愉しまれている。従ってそれにふさわしい環境を調えておられる。

 さてさて自分はというと反省しきりである。アップしたのは雑多に室内に取り込んだ植物たちの一部である。彼らにはそれなりの越冬するにふさわしい環境があるだろうに、、刹那的な思い付きで求めた結果である。いわばこの絵はその犠牲者たちの画像ということか、、、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 旧暦では | トップ | 小さな訪問者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。