差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

寒空

2017年12月15日 | 日記

 すっかり葉を落とした我が家の枝垂桜、梢を寒空にくもの巣の様に延し来たるべきを春を待っているかのように耐えている。今年は、花付きが良くなかったのでたっぶり客土と肥料を与えてみた。その効果は如何に、、。愉しみに待つこととしよう。

 昨日の「ふれあい連絡会」での情報であるが、今年度特殊詐欺の被害額が、都内で62億円にもなったという。それも警察官を装っての詐欺事件が激増しているとのこと、権威に弱い国民性の現れであろうか。 

 被害者は、この寒空の中でどんな想いで歳末を迎えているのであろうか。案ずるだけで寒くなる。

コメント