サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天地創造の秘密に迫る❶

2019-04-15 04:00:56 | 日記

すべての人間が、友愛に満ち、この世の幸福を願う人であることが求められています。
しかし今日の人間には、そのような友情と愛の感情が欠如しています。
ミツバチが花から蜜を吸うように、人間は、あらゆるものの中に善を見ることができなければなりません。
皆さんは、悲しみの井戸からさえも、幸福の水を汲み上げることができなければなりません。
それが愛の真の性質です。
楽しみは、苦痛と苦痛の中間点に過ぎません。
神の創造物の中には、楽しみと苦痛が共存しています。
たとえば、神がどのように人間の身体を作ったかを考えて見ましょう。
美しく輝く顔の上には、真っ黒な髪の毛があります。
しかし、実際は、黒い髪が顔の美しさを際立たせているのです。
同様に、楽しさに価値があるのは、苦痛との関わりがあるときに限られます。
あらゆるものの中に善と悪が共存しています。
しかし今日、人間は善に引き付けられることがなく、あらゆるものの内に悪のみを見るのです。28/7/99

ポニョ:昨日はヴェーダの教え、外的な世界と内的な世界、そして人を迷わす為に、神が姿を物質という形で現したこの世界について記事にしたよな。ところで、神が人を迷わす為に現した物質世界と神御自身の関係やけれど、一見別々のように見えるよな。だって、自分の周りに起こっているいろんな出来事や、物質、人や生き物を見て、すぐに「あゝ、神さんがこんなところにいてる!」なんて言える人っていないやろ。

ヨシオ:これ以上突っ込んで話すと、天地創造の秘密にまで話が行ってしまうから難しくなるけれどそれでもやるか?面白くないと言って、アクセスする人が減ってしまうで。

ポニョ:別においらはええけど。だって、一年半前にブログを始めた時はアクセスがたったの四人からスタートしたから平気やぜよ。

ヨシオ:そうか。それじゃ始めるけれど、神さんが自らの意志の力で、姿を現したのがこの物質世界なんや。だから、砂糖の甘さが砂糖の中にあるように、また太陽の光や熱が太陽の中にあるように、そして氷の中に冷たさがあるように、神さんと神さんが自らを現した物質世界は、切っても切り離すことが出来ない仲なんや。というか、それらは二つに見えていても実は一つなんや。

ポニョ:だから、不二一元って言うんやな。

ヨシオ:姿形の無い、属性も持たず、至福に満ちた神が自分で意思し、自らをマーヤー(迷妄)のヴェールで包んで俺たちの目に見えるように現されたのがこの物資世界なんや。

ポニョ:そして、「君が見ているのはまやかしですよ。君は本当は神様御自身を見ているんだよ。物質や生き物や人を見て、話して、体験していると思っているようだけれど、それらはすべて「私」なんだよ。そう!君自身も「私」なんだ。それを君に与えた短い人生で悟るんだ。それには、君に私が与えた五感を使って探そうとしても無駄なんだ。五感では私自身を覆っているマーヤー物質世界のヴェールしか見えないんだ。
もっと、自分自身の中に深く沈潜して霊的な目、内的視力を使って周りを見てごらん。内的視力を英知で満たすんだ。するとマーヤーというヴェールで覆われたその下に「私」という名の君が見えるだろ。そう!君がずっと探していた神さんって君自身だったんだ。つまり君は「私」だったんだ。面白いゲームだろう。この世界にこれほど面白いゲームってないよ。「私」が私自身を宇宙というヴェールで包み私自身を隠して君に探させる宇宙規模の隠れんぼゲームだよ。
君がこのゲームを楽しんで遊んでいるのを見るのが私の一番の喜びなんだよ。ただ、それには、君が今住んでいるこの世界が、君がいるべき本当の世界ではないって事を分かって欲しい為に、わざとこの世界を少し住み辛くしているんだ。人生が快適で何事も順風満帆に進むんであれば、私が作ったこの宇宙大のかくれんぼゲームを誰もしてくれないだろう。だから、この君が住んでいる世界を、常に移り変わり全てが変化するように、そして、少し残酷なように創ったんだ。よく出来ているゲームだろう。

(世界は残酷)というようにわざと創ってあるのです。この世界の目的は人の不満をつのらせることにあります。そういう傾向に人を持っていかねばならないのです。それが充分強くなった時に初めて、人は神を捜し求めるのです。Interview with New York devotee

ポニョ:このゲームは、私がちょっと頭の中で想像し、意思しただけで創り上げたんだよ。君が、この私が創ったゲームを楽しんでくれることを望んでいるよ。そう、大事なことは、どんな事が人生で起こっても、それは君がこの世界は本当の世界じゃないって事を分かってもらうために私が仕組んだ罠なんだ。だから、いつも唇に微笑みを浮かべて人生の苦難を乗り越えて行ってね。だって君が、私が楽しむために作ったゲームで悲しい思いをしたり、苦しくなって涙を流すのを見ているのが私には一番辛い事なんだよ。というのも、君は私自身だからね。私は、どんな小さな君の心の痛みまで感じることが出来るんだ。そんな時に私は、私の作ったゲームの中に私自身を神の化身として参加して、君に、この世界はただのゲームだからそんな真剣に悩まなくてもいいよ。
ほら、これを読んでご覧。ここに答えが書いてあるだろ。ちょっと難しいけれどこの本を読んでね。ヴェーダって言うんだ。ここにこの世界は、ただのゲームだよって書いて説明しておいたからね。分かったかい。何?難しくて読むのは嫌だ?あかんヴェーダやて?ちょっと、私をおちょくるのをやめなさい。私は神様なんだよ。ヴェーダが難しくて読めなかったら、ポニョのブログを読めばいいよ。ひっちゃかめっちゃなブログだけれど、時々本当の事が書いてあるよ。そしてこの世界の創造の秘密が分かったら、私のようにいつもニコニコして生きて行くんだよ。分かったかい。何?まだもう一言、言いたいことがあるって?何だい?遠慮しなくてもいいよ。
君と私は一つなんだからね。ええ⁈なんだって?ポニョのブログはアホらしくて読めない?あかんヴェーダ?おのれ、ヴェーダをなめたらいかんぜよ。ヴェーダは又の名を天啓経典と言って、私が直接、瞑想をして深く沈潜している聖者の耳元で囁いて書かした聖典なるぞ。何があかんヴェーダや。神さんをなめとんのか?優しくしてたら、つけ上がりやがって。おんどりゃ~しばき倒したろか?」と神さんは思っておられるんやろな。

ヴェーダは軽視されてはなりません。
全創造の神秘がヴェーダの中に含まれています。
ヴェーダは人生の目的と目標を定めています。
創造、維持、破壊に関するすべての事柄がヴェーダの中に含まれています。9/8/2006

ヨシオ:ああ長かったな。ポニョ神さんの説明は。でも面白かったな。久々のポニョの神さんになり切り芝居は。あかんヴェーダが良かった。でも、ポニョ神さんって俺みたいやったな。

ポニョ:母親からいつも良い友達を選びなさいってよく言われたな。ガラの悪い友達を選ぶと、悪い影響を受けてしまうって言ってたな。本当にあんたと友達になれて良かったな。

ヨシオ:あのな....。神様って言葉で表現するのが難しいけれど、敢えて表現すれば「純粋意識で至福そのものである絶対実在」って言えるんや。今俺たちが説明して来たのは、周りに見える存在している全てのものは神さん、つまり絶対実在って事なんや。それで、その神さんが純粋意識について、少し深く見てみると、そもそも純粋な意識と言う限り、不純な意識もあるって事やろ。実は、純粋と不純という言葉は全てが神さんだという観点から見たら何の違いも無いんや。例えば、暗闇という言葉もそこに光が当たれば暗闇で無くなるやろ。明かりがあって始めて暗闇という概念が出来るやんか。どっちか一つだけの概念って不可能やろ。

あなたが急に恐怖に捕らわれたのは、目の前の道に蛇がいると思ったからです。
紐が蛇に変わって恐怖に捕らわれたのは、心の中の出来事です。
蛇は本当にいたのでしょうか。
いいえ蛇などいません。
それならどうして、ただの紐がどうして蛇になってしまったのでしょうか。
それは、マーヤーのせいです。
どんな場合にマーヤーが現れ、それに捕らえられてしまうのでしょうか。
薄暗がりや闇の中では、紐しか無いのに蛇が見えているように思い込んでしまいます。
闇のせいでマーヤーが皆さんを捕らえてしまうのです。
本当は、紐が蛇になることはありません。
迷いが人の心を曇らせ、正しくものを見る目を覆ってしまうのです。
この迷いが、マーヤーです。
懐中電灯を照らしてみれば、蛇などどこにもいなくて、ただ紐が落ちているだけだと分かるはずです。
光りが射すとともに迷いが払われて、本当は何があるか分かるのです。
現実にあるものは、いつでもそこにあります。
消えて無くなることはないし、別のものに変わることもありません。
少しも変化することはありません。
現実を覆い隠しているマーヤーだけが現れたり消えたりするのです。
心の中でマーヤーが、形になったものが写し出す力と呼ばれるもので、マーヤーのもう一つの力です。
変わることの無いものの上に、まるで違ったものを写し出します。
この場合は蛇でしたが、別の状況ではまた違ったものになるでしょう。
気分、楽しみ、苦しみは、どれも現れて消えていきます。
親戚の人が家にやってきても、いつまでもいるわけではありません。
それと同じように、マーヤーは、人を迷わせながら現れては消えていきます。
心を迷わせて紐を見えなくさせるのが「覆い隠す力」です。
心の中で蛇のように見せている妄想が「うつし出す力」です。
明かりがあれば、紐はただの紐でしか無いことが分かるでしょう。
そうなれば蛇は消えてしまいます。
マーヤーの二つの力は、闇とともに現れて、光りとともに消え去るのです。
「覆い隠す力」と「写し出す力」はいつも一緒に現れるのでしょうか。
それとも別々に現れるのでしょうか。
この二つの力は、普通同時に現れて消えていくものなのですが、熟睡状態では、「覆い隠す力」があるだけです。
二つは別々に現れたり消えたりします。
マーヤーは、言葉では説明し難いものです。
いつ始まったとも言えず、いつ終わるとも言えません。
マーヤーは、英知の光が輝くとともに消えて無くなります。
その時、ただ一つの変わることの無い真実が姿を現すのです。SGc33

ポニョ:あなたは、明るい性格な人やねという時、暗い性格の人がいてるからそういうことが言えるもんな。あんたはブサイクやね。と言えば、美人さんが何処かにいるから言えるんや。それと同じ事やろ。

ヨシオ:ポニョは陰陽道って知っているやろ。丸の中に二つの黒と白が渦を巻きながら上手く収まっているシンボルや。神様ってそれと同じなんや。英知と無知、正義と悪、男と女、プラスとマイナス、善と悪、ポジティブとネガティブ、悲しみと喜び、オスとメス、あげまんと下げまん。そういう二つの相対するものが一つの丸の中に上手く収まっているんや。

ポニョ:どこから、あげまんと下げまんが出て来るんや。

世俗の世に生き、世間的な事柄にかかわる人にとって、正と邪、真理と非真等の対立している二元から避けて通れません。
世俗の暮らしをしている以上,二元を逃れることは不可能です。
平安と安全を苦楽の内に見つけねばなりません。
喜びは悲しみと裏表の関係にあります。
楽しみは二つの苦痛の合間にあります。
人生は光と影の結合です。
悲しみがなければ幸福もありません。
暑い太陽に照らされて歩めばこそ、涼しい木陰を楽しむことが出来るのです。
人生は常にこのような具合ですから、楽しみだけを享受するのは不可能です17/2/96

ヨシオ:つまり英知は神様の中で光を放っているけれど、その英知の光があるおかげで、影も出来るんや。その影である無知という神の力が世界を創造し、俺たちのような人間や生き物をたくさん創り出したんや。英知も無知も純粋意識の中に含まれているんや。このように神様って、大きな一つのものでもあるけれど、個々のようにも見えるんや。

ポニョ:全体でもあって、同時に部分でもあるものの基盤が神様っていうわけやな。ぶっちゃけて言えば何でも全てが神さんなんや。自分が追い求めていた神さんは、実は自分やったんや。それが答えってわけやな。自分が自分やったっていう神様の作られたゲームの答えってユニークやな。周りのもの全てが神様やったんや。全てが一つやったんやと悟ればゲームは終わりや。チーンジャラジャラ~。ゲーム終了で~す。景品のお引き換えをしてくださいね。その台は終了しました。

ヨシオ:なんで、ここでパチンコが出て来るんや。ポニョは台を終了させた事があるんか、すごいな。でもギャンブルは良くないねんで。まとめて言うと、俺たちが見る全てのものが、真の実在である神様そのものや。
だから、神様を真理、サティアとも呼ぶんや。その神様は陰陽道のように二つの相対するものの基盤なんや。俺たちが目にするこの広大な宇宙は、目に見えないたった一つの絶対実在から生じたものなんや。だから、全ては一つなんや。これが宇宙創造の秘密なんや。そういう不二一元の教えを、ちょっと難しいけれど、このブログで発信して行くのも俺ら達の役目なんや。少しずつ人々が本当の幸せって何か考えて行ってくれたら嬉しいよな。

ポニョ:あの頭がプーチンもヨーガを始めたしな。「ヨガは、肉体的なものから精神的なものまでの成長を伴うが、私は今のところ精神的な所から始めたと言える」って言ってたぜよ。
http://jp.sputniknews.com/politics/20150711/561542.html#ixzz3fZuz6HOR

全ての人類の霊性の発展の為に、一体性を培う教えを広めなければなりません。
人類を、二元から不二一元に導かなければならないのです。21/11/95

ポニョ:宇宙創造の秘密は「真理」に有りか。今日はなんか久しぶりに頭を使ったからめまいがしてきたぜよ。いつも軽い話題を記事にしているから頭を使わないけれど、たまにはこういう話もええよな。でも毎日こんな記事ばっかりアップしてたら誰も読まなくなるぜよ。今日のアクセスは、よしだ君とみどりさんと通りすがりのシヴァ神大好きさん以下残り数名でした。なんて事になりかねないから、しばらく軽い話題をしてからまたこの話しの続きをすることにしよか?

ヨシオ:そういや、考え過ぎてポニョの耳から煙が出て来てるな。脳みそが火事になってるで。

不活性物質と純粋意識は全宇宙の二つの本質的要素であり、それは至高神と自然の関係に当たる。
純粋意識の力が歓楽の思いを抱けば、この世界を現出する。
そして、不活性物質は肉体となる。この両者とも私である。
この事により、創造、維持、破壊をもたらすイーシュワラは私なのだということを覚えておくのだ。
私以外の物質は存在しない。
私以外は、実体が無いのである。
私は第一原因であり、根本物質である。
私は唯一者である。
その私が多となろう、といって私自身がスリシュティと呼ばれる多様性の形で自らを拡大することを決意したのである。
その決断が、マーヤーシャクティに影響を及ぼして活性化させ、宇宙の原理が生まれた。
それが自然界の進化の第一歩であった。
物質的な目で見れば宇宙には多くのものが存在しているように見えるがそれは間違っている。
沢山の物が存在しているのでは無く、内的意識は常に唯一者に向けられている。
それこそが真の視力である。
内的視力が英知に満ちている時、世界すなわち宇宙はブラフマン(神)として映り、それ以外のものには見えない。GithaVahini c11
この記事についてブログを書く
« カルマを取るのがカルマヨガ... | トップ | 天地創造の秘密に迫る❷ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事