サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Qアノン情報11/4 何が起こるの11/11?

2018-11-04 05:52:21 | 日記

ポニョ:読者の皆様。おはようございます。中間選挙日までにアメリカとの国境に辿り着き、検問所で大暴れをして、双方に何人かの犠牲者をわざと出して、選挙運動での民主党の劣勢を一気に挽回するソロスの作戦でしたが、キャラバン隊の本隊が選挙日までに国境に到着できそうにない事が分かりました。
ソロスはフラットベッドと言われる大きなトラックに、キャラバン隊を満載してスピードアップを謀ろうとしましたが、メキシコでは、オートピスタと呼ばれる高速道路を走るのに、トラックの後ろに人を載せてはいけない法律があるのです。
それゆえ、キャラバン隊は下の道である古い街道を、ゆっくりとトラックに乗って国境に近づいていますが、道路事情が悪く、火曜日の選挙日までに国境に到着出来るのはキャラバン隊の一部だけでしょう。

その頃アメリカでは、ほとんどの人たちは投票を済ませているでしょうね。
キャラバン隊のリーダーは、ソロスが金をケチってバスを出してくれないと文句を言っています。そこでメキシコ政府に、トラックの後ろに乗れないという法律があるのはメキシコ政府のせいだから、メキシコ政府がバスをチャーターして、自分たちを選挙日までにアメリカとの国境に運ぶべきだ、とヤクザのようにゴネまくって、訳のわからない事を主張しているので、メキシコ政府にバカにされていますね。本当に支配層がする事はひっちゃかめっちゃかですね。
その為に一時期、七千人もいたキャラバン隊ですが、三千人ほどは国境に行くのを諦めたようですので、今は四千人ほどの規模に縮小したようですね。
しかし、往生際の悪いソロスは、第二弾、第三弾のキャラバン隊を組織して別の地域の国境に送ろうとしています。
ホンジュラスでキャラバン隊を組織して来た、ソロスに資金をもらっているテロリストが、人々に金を配布していましたが、Qは今朝の投稿で、そのテロリストたちは腰に拳銃を隠し持っていると指摘して、その動画をアップしていました。
https://twitter.com/repmattgaetz/status/1052629557826736129?s=21
人々を組織して人々を盾にしてその中にまぎれ込み、銃火器を使ってアメリカ軍兵士だけではなく、自分たちのキャラバン隊の人間を撃って犠牲者をわざと作り出し、それをトランプのせいにして騒動を起こすつもりですね。
これはウクライナで、カラー革命をソロスが起こした時に、親ロシア政権をクーデターで転覆させた手法と全く同じじゃないですか?相変わらず支配層が考える事はワンパターンですね。かなり知能指数が低いのでしょう。蛇足ですが、中国語でワンパータン(王八蛋)とは、(妻を寝取られた)間抜け者という意味ですよね。(笑)
トランプも昨日の選挙応援演説で、彼らは普通の人たちではない。十カ国の国々から金をもらってやって来たテログループだ。銃火器を携帯しているとQと同じ事を言っていましたね。
国家公務員が選挙期間中に特定の政党や候補者を支援する事は、ハッチ法によって規制されていますが、大統領と副大統領は免除されているのです。それって当たり前ですよね。ですからQが大統領自身であればなんの問題も無いのです。

キャラバン隊の話に戻りますが、メキシコ軍と小競り合いになった時も、投石によって二人の兵士が重傷を負いましたよ。もう、ほとんどの女、子供たちは暴力を恐れてキャラバン隊から離脱しました。あとは屈強の若者ばかりです。
オバマは高校の体育館を半分も埋められないくらい貧相な選挙応援演説会場で、「どうしてトランプはキャラバン隊を恐れているのか?彼らは仕事が欲しいだけなのだ」と嘯いていました。それじゃ、どうしてキャラバン隊は選挙日前に、どうしても国境に到着しなければいけない理由があるのですか?仕事が欲しければ、合法的な手続きをして、アメリカに入国して下さいと、トランプは主張しているのです。選挙期間中でなくても良いじゃないですか。
とにかく、アホと付き合っていると、こっちまでアホになりそうです。

先日、ヒラリーが口を滑らせて「黒人って皆同じような顔をしているのね。」と人種差別的な発言をしてしまいましたが、Qは、「誰が一体人種差別主義者なんですか?」と言って次の写真を投稿していました。これは人種差別集団KKKの首領とヒラリーが、仲が良いという証拠写真なのですが、ヒラリーは私はずっと彼のアドバイスを受けていると宣言したのです。

カバナーさんを陥れる為に、カバナーさんに強姦されたと嘘の証言をしていた何人かの女性の一人が、「実はやっぱり嘘でした。カバナーという男に今まで出会った事はありません」と真実を吐露しましたね。
司法委員会が早速、彼女を取り調べているようです。もし、彼女が嘘をついていた事が本当であれば、実刑判決が下るでしょう。彼女は、私は注目されたかったとか何とかほざいていますが、世も末ですね。モラルが無い世界は、カルマの法則によって破壊されるとサイババさんは言っていましたよ。
https://voat.co/v/GreatAwakening/2827597
http://redstatewatcher.com/article.asp?id=141216
ところで今朝、Qはキャラバン隊関連投稿以外にも、機密書類開示に関する記事を投稿していましたね。やはり機密書類の開示は選挙日の後になりそうです。楽しみですね。

また、Qは今朝「11月11日に大統領はプーチンと会うことになっているけれど、それって変だよね。」と謎のような投稿をしていました。つまり、Qがこのような含みを持った謎のような投稿をした時は、その日に何が起こるか知っていて、或いはそこで何か起こると見せかけて起こさず、他のところで何かを起こす事を少しだけバラしているのです。つまり11月11日にプーチンに会うって事は、その日はとても深い意味があるって言いたいのです。その日に、何か大きな出来事を計画しているって事なんです。それは一体なんでしょうか?ツイッターでは早速、アメリカとロシアが本当の友達になるかもしれないね、と期待を込めたコメントをしている人もいましたが、本当にそうなれば良いですね。

この後、少しでもQが情報を漏らしてくれれば有り難いのですが…。 なんだかドキドキしますよね。
いつも言っていますが、この世は愛で維持されているので、最後には正義と真理が常に勝利するようになっているのです。
楽しい世の中ですね。あゝ待ち遠しいな。素晴らしい時代がもうすぐしたらやって来るのでしょうね。嬉しカルカル。










この記事についてブログを書く
« Qアノン情報11/3通貨発行権を... | トップ | Qアノン情報11/5善と悪の戦い »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事