サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Qアノン情報12/8 Q0の発動

2018-12-08 04:01:48 | 日記

ポニョ:読者の皆さん。お早うございます。Qアノン情報分析担当のポニョです。昨日でしたか、相棒が末期ガンでもうQアノン情報は出せないとお知らせしましたが、今さっき、ほんの一時間ほど前にQの投稿を確認したところ、Qが結構重要な投稿をしていましたので、それを紹介したいと思い、夜中にも関わらず相棒にコンタクトしたところ、なんと七十二時間効くステロイド剤を病院で射ってもらったので夜中に元気になり、夜中にも関わらず、子供達からクリスマスプレゼントにもらったタングドラムという楽器を叩いて遊んでいました。昨日も言ったように自分の母国語は英語で、日本語が書けないので、それで無理を言ってQアノン情報を記事にしてもらいました。

今回のQの記事はとても短くて「スタンバイした。Q+ Q0」という謎のような記事を投稿しましたが、投稿したばかりだったので、二、三日すれば「アクティブにする」という投稿が入るかなと思っていたら、なんと二分後に「アクティブにした」という投稿をして来たのです。このQに+が付いたQ+は、前から言っているようにトランプ自らの投稿です。でもQ0の0は一体何なのでしょうか?どうしてトランプは、自分のコードQ+の横に、Q0というコードを並べたのでしょうか?
この0はJFKの魂だと思いますよ。Q+は、自分、つまりトランプ自身の事ですが、Q0はJFKの事です。それほどトランプは、JFKに深い思いを入れていると思います。

そのJFKへの思いを入れたこのQ0という暗号を、今日、初めて使ったという事はとても重要で、自分はこれからトランプたちが、ロスチャイルドなどの支配層にカウンターパンチを本格的に加えるサインだと思います。

というのも、あのジャンボジェット機の大統領専用機であるAFー1を皆さんご存知ですよね。
たとえ大統領専用機だと言えどもコールサインがあるのですが、それをなんと、先日トランプは、Q0に代えたのです!

大統領専用機の呼び名を変えるって事は、とても異常な事なので、一体どういう事かなと思っていたら、今日、Q0の名で「スタンバイした。」という短い記事を投稿し、そして今しがた今言ったように「アクティブにした。」という記事を投稿したのです。

皆さん!これは期待しても良いですよ。何かでっかい機密書類の開示か、何かが起こるスイッチが入ったッて事なんででょうね。以前、12月5日ではないとこのブログで言って来ましたよね。その通りその日は何も起こりませんでした。と言うのも開示を表す言葉の最初のアルファベット鉤括弧があったので、そのDはアルファベットの四番目の数字だから、5日の5と足して9かも知れないと言ったのを覚えていますか?
でもQ0というのは、もっと大きく広い意味で使う暗号だと思いますよ。
でないとトランプは、わざわざ機密書類の開示の事だけに、大統領専用機のコールサインをQ0に代えませんから。

歴史に残る大きなイベントの始まりが待っているのかも知れません。
それに昨日だったか、Qが、Fox newsで流れたミュージックを聞いたかい?気がついたかい?と投稿していましたが、その曲は、悪魔と戦う時に流す曲で、タイトルは「魔剣」と言います。
https://video.foxnews.com/v/5976775955001/?#sp=show-clips
シリアで、イギリスで特殊訓練を受けた毒ガス部隊が、第三次世界大戦を起こそうと、シリア政府による毒ガス爆弾デッチ上げ事件を準備していましたが、トランプの命令を受けた米軍の特殊部隊が、そのホワイトヘルメットの部隊を殲滅した記事を紹介しましたね。その時に特殊部隊が聞いていた曲がこの「魔剣」だったのです。
シリアの首都ダマスカスの大きな交差点には、魔剣の像が聳えたっていますよ。
https://m.youtube.com/watch?v=G02wKufX3nw

その曲がFoxTVで流れたという事は、今日から悪魔との本格的な戦いが始まると言う意味なのです。その魔剣は、悪魔を倒すことが出来るマントラを刻んである剣なのです。
皆さん、しっかりとシートベルトを締めて次の数ヶ月を迎えましょう。

ところで一昨日、トランプは「CNNは人々の敵だ」と、いきなり前触れもなく唐突な短い記事をツイートしました。

トランプやQがそのような謎のような記事を唐突にする時は、必ずその後にそれに関連した事件が起こるのです。それはその日の夜の七時でしたね。そのトランプが投稿した一時間後に、CNNの本社に爆弾が仕掛けられたとの通報が入ったのでFBIが大量の捜査員を派遣して、CNNから全ての人々を避難させ、ずべてのビルの階の部屋を捜査しましたした。

でもなんと、その捜査員の中には爆弾処理班や爆弾専門家はいなかったのです。
そうです。自分もあなたと同じ意見です。爆弾騒ぎを利用してQたちが、CNNがCIAや外国のエージェントとの繋がっているという証拠書類を捜していたのでした。もちろん爆弾なんて出て来ませんでした。
NSAのトップのQがやりそうな事ですね。CNNやワシントンポスト紙などが、それらのエージェントと繋がっているのはとっくにバレていて、Qはすでにネットから得られる全ての証拠を握っています。でも、それらの物的な証拠がいるのです。

クリントン財団からも、三人の内部情報通報者が100ページにも及ぶ不正行為を記した機密書類を持ち出し、それらがすでにFoxTvのハニティさんが、自分のニュース番組で、昨日ですか?すでに中身を公表していますね。
ヒラリーの逮捕は、もう待った無しですね。その悪事は、主要マスコミのニュースを通じて、すでにたくさんのアメリカ国民に知れ渡ってしまいましたから。

それだけではないですよ。また、人身売買、小児性愛事件に関わっているクリントン財団ですが、例のピザゲートと言われる小児性愛事件でも、あのアンドリュー王子や英国王室のメンバーが関わっているのが証拠として出てきているのですよ。

これは英国王室も巻き込んだ大変な事件に発達しそうです。

海外でもフランスは今週、大変なことになりそうですよ。
大統領の、スカートをマクロンは、今日、土曜日に予定されている自分に対する大規模デモをすれば、死者を出すかも知れない程の規制をするぞと脅していますね。
前回のデモの時でも死者も八人でましたよ。それに狙撃兵を屋上に配置してゴム弾かもしれませんが、デモ隊を狙って撃っていましたよね。
それにマクロンは、対人殺傷用のGLI-4 TNT手榴弾も、催涙ガスと混ぜて一緒にデモ隊に向けて投げるのを許可していましたよ。動画を見れば、五メートルほど離れてカメラを撮っていた人が、その爆風によってひっくり返っていましたよ。

先日お伝えしましたように、フランスの救急隊員はデモ隊に連帯し応援すると宣言していますし、デモを取り締まる警察隊や機動隊の労働組合も、取り締まる側ではなく、デモに加われと呼びかけました。
ロスチャイルドの子分、真っ黒マクロンは警察隊だけではなく、軍隊も動員して全八万九千人規模の警備を行うと発表しましたが、その軍の多くの兵士たちもマクロンに反対していますよ。

マクロンのシークレットサービスは、マクロンに今日か明日中に、警察隊か軍によるクーデターの動きがあるとマクロンに警告しています。あのエフェル塔も閉鎖になりましたよ。

フランスに続いて、次の週にロンドンでもロスチャイルドの子分、メイ首相政権に反対する大規模なデモが予定されていますよ。
本当に大変なことになって来ましたね。世界的にロスチャイルド反対の運動がこの時期に巻き起こっていますが、これは偶然でしょうか?

これは先日、ご紹介したように、トランプが反ロスチャイルドを宣言してからの事です。トランプやQたちが、世界中でロスチャイルドに挑んでいますね。三万人の職員を擁する世界一の情報収集スパイ組織NSAが、いろんな反ロスチャイルドの情報をあちこちに流しまくっています。
アルゼンチンのG20でサウジアラビアの王子とプーチンが初めて会った時に、二人で満面笑みを浮かべながら、やったね!と謎のハイファイブをしていた動画を見られましたか。それはCIAのエージェントであるカショギを排除できたからと言われています。

そのあと、プーチンはトランプと短い会談をしましたが、その冒頭で、プーチンが今までトランプがコントロール出来ていなかった支配層の駒であり、第三次世界大戦を引き起こしたい納豆軍のアメリカ側の司令官がいましたが、彼が自宅で拳銃自殺をした事に対して礼を言ったようです。今まで彼の為に何人のロシア軍兵士がシリアで殺されたでしょうか。でもどうしてアメリカの納豆軍の一司令官の自殺に対して、プーチンはトランプに礼を言ったのでしょうか?不思議ですね。
米軍の特殊部隊が、自宅での拳銃による自殺と見せかけて司令官を抹殺したのでしょうか?
https://www.cnn.co.jp/amp/article/35129617.html?__twitter_impression=true

でもまだ、納豆軍には第三次世界大戦を引き起こしたいイギリスの司令官が居座っていますよ。窮鼠、猫を噛むで、彼らは一体何をしでかすか分かりません。まだまだ油断は出来ませんね。

さっきも言ったように、Q0という暗号が一体何を表しているのか今のところ分かりませんが、自らの乗る大統領専用機の呼び名に付けた暗号名ですから、それは中途半端じゃありませんよ。
それが遂い一時間ほど前に発動されたのです。
分かっていることは、この秘密プロジェクトによってローマ帝国の時代から続いて来た二千年にもわたる、悪魔のような者共に鉄槌が下される劇が、今日始まったという事です。
皆さん!大激動の時代が始まりますよ。日本のロスチャイルドに追随している議員たちや有力者たちも、遅かれ早かれぶっ飛ぶでしょうね。

楽しみです。早く愛国者議員連盟を作り、NSAから情報をもらってロスチャイルドの手先と戦いましょう。我々のような庶民も、Qが言っているように、デジタル戦士、ネット戦士になって支配層たちの悪巧みを暴露していきましょう。
夜明けは近いですよ。もう東の空が薄っすらと明けてきましたよ。トランプは、インド人たちの正月、ディパバリの日、またの名を「光明が暗闇に勝利する日」に、駐アメリカインド大使やアメリカに住んでいるインド人たちの代表をホワイトハウスに招待して、来るべき一年はとても素晴らしい一年になるであろうと宣言しましたよ。
本当にそうなれば良いですね。相棒も夜中に元気になったからと言ってタングドラムを叩いて遊ばないで、もっと自分が分析したQアノン情報を流すように言っておきます。末期がんでもう余命は残っていないんだったら、もっと命を有効に使いなさいと。
それでは、まだまだ興味深い情報はあるのですが、今日はこの辺で失礼します。最後まで読んで下さって有難うございました。

【追記情報】
Qが、Q+はQ0と同じだという記事を載せました。もちろんそうでしょう。JFKは、トランプの中にいるのですから。

そしてあの首席補佐官のケリーをクビにするようですね。何かが大きく動き出そうとしています。

Qって誰?
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/6e4f75e905e4e2b7ab0d9d8f764caeb7
支配層への挑戦状
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/5d5e544ce5d09df9cbbf2ab8658c5f30
復活したケネディの反撃
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/06f0d7dbed9f804af37d248f597df169
ケネディJrからのメッセージ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/ea53a5e741fbe546e987533c2555597f
トランプの背後にいるイルミナティ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/0ea148fe44669c7dd7047c590db0dda9
壮大なプラン
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/07bdab729c8571b622d5782723848228
今がチャンスだ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/b89bf3e6987ed036949caf6dcd22ee0e

この記事についてブログを書く
« 桂枝雀師匠の話Part1 | トップ | 桂枝雀師匠の話Part2 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事