サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Qアノン情報 11/2Qが動いた

2018-11-02 11:38:19 | 日記

ポニョ:二十三日ぶりですか?Qが久々に投稿しましたね。やはりこのブログでも指摘した通り、国家公務員法(ハッチ法)によって国家公務員が選挙期間中に特定の選挙人に肩入れしたり、応援したりしてはいけない法律に引っかかるので、選挙日の約一ヶ月前からQは沈黙を保っていたのでした。

と言う事で、今回の投稿もQは過激な事は言えませんので、過去の記事を投稿したり、一般常識的な事を言っているだけでしたね。
でもこの三週間の間、多くのQ支持者は、もうQは投稿をやめたのではないか?とか、Qがいなければ暗黒の時代に戻ったみたいだ。とか、自分たちは見捨てられたのだとか言ってネガティヴなコメントもたくさん見られました。

しかしQは今日、ハッチ法に抵触しないように三ヶ月前の投稿記事を再掲していました。

彼らは(支配層達)は、人々がなぜかと問いかけるのを好まないのだ。
彼らは、人々が自分たちの頭で考えようとする事を好まないのだ。
彼らは、人々が団結する事を好まないのだ。
彼らは、人々が恐れおののき、分断する事を画策しているのだ。
彼らは、人々がオネンネしたままの状態でいる事を願っているのだ。
彼らは、人々が盲目のままでいる事を願っているのだ。
メッセージは、主要マスコミを迂回しなければならないのだ。
それが唯一の方法だ。
人々が団結すれば、権力を維持出来る。
2016年の大統領選挙のように。
権力は、人々に戻さなければいけないのだ。
Q

全ての諜報機関や軍隊の戦術は、敵の中枢に忍び込んで破壊工作を行う事だ。
それが今、ここで進行している。
私たちのムーブメントは人々が想像しているより大きいのだ。
力によって平和を勝ち取ろう。
Q


権力を人々に返さなければいけないと言う言葉が良いですね。魂を震わせる言葉です。この思想がQ達の一番の中心思想でしょう。
でないと、NSAの最高機密を人々に漏らすわけはないですよね。人々が、Qを支持するのは当たり前ですね。

日本時間で今朝早く行われたミズーリ州コロンビアでの選挙応援演説で、トランプは、その投稿記事と同じ事を言っていましたね。これはQもトランプも同じだって証拠ですね。

私たちはマスコミを迂回して人々に直接働きかけなければいけない。
私たちは今までの歴史で一回もした事がないように、彼らを迂回しなければならないのだ。

とトランプは言っていましたが、Qはその言葉をそのまま自分の投稿記事に引用していました。


マスコミを相手に戦うってたいへんですね。Foxテレビだけが共和党寄りなので、トランプに好意的な報道をしているようです。CNNやNBCなどを合わせたより視聴率が高いようですね。トランプは、「Foxは他のマスコミに比べて私のことを正当に扱っているから、人々に人気があるのだ」と言っていました。
そのマスコミをコントロールしている同じ敵がFRBもコントロールし、一部のネオコンや、多国籍企業も操っているのでトランプも大変ですね。と言う事で今回はそれほど重要なインフォメーションは無かったけれど、取り敢えずQは健在だと言う事をお伝えしておきます。

さて、アメリカの国境に向かっている難民キャラバン隊ですが、三日前にメキシコ軍と小競り合いになり、投石によって何人かの兵士が重症を負ったようですね。
トランプは、もしアメリカ軍に同じように投石すれば、ライフル銃で反撃すると脅しています。そして彼ら難民キャラバン隊は第二弾、第三弾と組織されてどんどんアメリカの国境に近づいています。
トランプは、「彼らは自然発生的に自分たちを組織してキャラバンを編成したのか?そうではないだろう。誰かが後ろで操っているんだ」と、選挙応援演説で言っていました。ソロスが後ろで操っていることは誰でも知っています。
トランプは既に、タンクなどの重火器も含めて一万五千人もの兵士たちを三ヶ所に分けて配置しています。

昨日の記者会見で、もしキャラバン隊が暴力を使ってでも国境を越えて来たら、法律と同じ効果を持つ大統領令を来週にでも発令し、絶対にキャラバン隊を阻止すると言っていましたが、十手先を読む四次元チェスをすると言われるトランプの事ですから、大統領令を利用して支配層の逮捕に踏み切るかもしれませんね。
あと、投票日まで五日足らず。
今、アメリカの情勢から目が離せません。
この記事についてブログを書く
« セルビアの予言者の話 | トップ | Qアノン情報11/3通貨発行権を... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事