サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Qアノン情報12/21戦いは始まっている

2018-12-21 04:01:10 | 日記

Qが前回投稿したのは、一週間前でしたね。確か8チャンのストレステストをする為に、Q&Aセッションをしましたが、大勢の人がアクセスして来て、あっという間に回線がパンクしました。Qは、時々、支配層がネット回線を切った時の準備をする為に、こういうテストをするのですが、かなり改善されたと言ってました。
ということで、今日も面白い投稿をしていましたよ。その前に、今ネットでQが戒厳令が敷かれるのは、今月の二十五日だと言ったというストーリーが出回っていますが、それはQからではありませんよ。米軍の将校が流している情報だと言われています。でもクリスマスの日ってことはないと思いますよ。それ以降でしょうね。

ところでヴェーダの最強のマントラであるルッドラムは、人間の社会に平和と安全をもたらすとサイババさんはおっしゃっています。このような時に、ルッドラムを十一回も連続して唱えるエーカーダシャという祈りの会が、去年は京都で開催されましたが、次回は福岡で来年四月に開催されるそうですね。ベジタリアン弁当と参加費は無料だそうです。

サイババさんは、エーカダシャによって、世界中の悪い波動が駆逐され、高波動が世界を覆い、悪が退治されると宣言されましたが、このエーカダシャをサイババさんがインドで始められてから、確かに世界情勢が大きく変わりましたね。
ちょうどその頃Qたちのプランもスタートしました。そして、サイババさんは、これが世界中で唱えられるようになると予言していましたね。自分も初めてルッドラムを聞いたときは意識がぶっ飛びましたね。すごい強力な波動でした。これは体験した人しか分からないでしょうね。相棒のお袋さんの認知症が癒されたのもルッドラムのお陰でした。この事は以前記事にし、多くの方の読んでもらいましたね。
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/b13bbccca4197f52c424d2b13c737971
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/6bdbbf47cade40b9ee743434606b380a
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/811db1b5cca7818771e71aa26c88aae6
と言うわけで、これから世界情勢が大きく変わる、クライマックスが始まりますよ。

そのカーテンオープナーの投稿を、今日Qはしました。その前に、トランプがまたやりましたよ。シリアに続いてドイツ、イギリス、デンマーク、ギリシャ、イタリア、ベルギーにある21箇所の米軍基地を閉鎖し、兵士たちをアメリカに連れて帰ると宣言しました。これはすごい決定ですよね。でもまだこれは序の口で、第一段階だそうです。第二段階は、ロシアと国境を接している国々の軍事基地を引き上げるのでしょうね。
そして第三段階は、南アメリカやアジア諸国からの引き上げが始まるのでしょう。日本の真の独立が、地平線の向こうに見えて来ましたよ。と言っても日本で地平線が見えるところは、北海道の中標津ぐらいでしょうけれど。(笑)自分もバイクに乗って地平線を見に行きましたよ。

というわけで、前置きが長くなりましたが、Qアノン情報の紹介をしますね。
昨日の投稿では、シリアから米軍が撤退するという記事を投稿しましたね。今日の投稿ではQは、米軍がいなくなればもうシリアで毒ガス攻撃を利用した偽旗事件、でっち上げ事件は起こらないだろうと言ってましたね。嬉しいです。


False Flag Chemical Attack in Syria Will Not Happen Again
2638
Q
!!mG7VJxZNCI
21 Dec 2018 - 10:05:49 AM
Chemical attack in Syria?
Public 'pull out' of troops in Syria….
History will not repeat itself this time.
Q

ところで以前、軍事秘密裁判で有罪となり、自殺を選ぶか死刑になるかの判断を下されて自殺を選び、病院で毒薬を注射されて亡くなったジョン負け犬の話をしましたが、その負け犬の事務所に捜査の手が入っています。しかしその事務所の職員が、改ざんした書類を捜査員に手渡していることが判明したという記事をQは投稿していました。

https://www.foxnews.com/politics/mccain-associate-gave-unverified-steele-dossier-to-buzzfeed-court-filing-says📁
"McCain associate shared unverified Steele dossier with Buzzfeed, court filing says."
Drop Dec 22 2017:
US SEN NO NAME>
NEWS SHOP>
BUZZF>
News unlocks.
You have the keystone.
Q

その負け犬が亡くなった日の一カ月前の、同じ日の四時二十二分だったですか、Qは、突然負け犬の話を記事にしました。人々は一体どうして負け犬の話をしたのかと訝しがっていたのですが、その一カ月後の同じ時刻、一分も違わずに負け犬は亡くなったのです。Qはこれは偶然でしょうか?と言っていましたね。自殺する時間帯を分刻みまで一カ月前から知っていたのでした。恐ろしいほどの正確な情報力です。
その負け犬の子飼いである戦争屋のグラハムリンジーが、負け犬との糸が切れトランプ側に付きました。
そして、最高裁判事候補のカバナーさんが、何十年も前に、身に覚えのないレイプ事件を5回も起こしたと犠牲者の女性たちから指摘された時に、素晴らしいスピーチをしてカバナーさんの無実を訴えたのは、記憶に新しいところですよね。
ところが残念なことに、そのリンジーはシリアを含めて米軍の撤退に反対していますね。トランプも残念だとツイートしていました。

まだ、ネオコンから選挙資金でももらっているのかもしれません。それとも、多くの議員から今回の決定について反対されているトランプが、トランプに忠誠を誓ったリンジーを使って軍撤退についてわざと大声で反対させ、反対派の議員たちのリーダーになったところで、時を見てその矛を納めさせて、反対派の議員を封じるという手を使っているかもしれません。
政治の世界は、裏の裏までありとても複雑で、トランプのように四次元チェスが出来る人でないと務まらないでしょうね。

次の投稿でQは、どうしてSC,SH,JSといった人を舞台に立たせているのでしょうか?時が来たからです。という投稿をしていましたね。

https://www.nbcnews.com/tech/internet/flynn-hearing-leaves-far-right-s-conspiracy-theorists-wanting-n949626📁
The clock is ticking.
When will the 1st alarm ring?
If the Senate was the primary target (majority control)….
53-47 active when?
EO (designated_target(s)) active when?
Ongoing investigations…..
"There are a lot of sealed indictments" - SC
"It's all going to come out, U1, Dossier, CF, etc…." - SH
"I have pretty good sources…" - SH
There is a reason why SH, SC, and JS are on stage.
Q

それでは、その三人は一体誰なんでしょうか?
彼らは、ハニティさんなど、トランプ派のFOXニュース解説者達のことです。彼ら三人はこれから、最高秘密文書開示のあと、恐ろしいほどの既成のマスコミからのニセ情報を中心とした攻撃を一身にして受け止めて、真実を発信する大きな気が遠くなるほどの任務を担っているのです。

次の投稿はナゾナゾですよ。Qは、

Rogers departure. Intel.
Sessions departure. Law.
Kelly departure. Warfare/MIL
Mattis departure. Warfare/MIL
Notice a pattern?
Q

と、自分たちにこのナゾナゾを解くように挑戦していますね。これら四人が辞めたパターンを見つけなさいという問題ですが、さすがに多くのQの分析者達もこの答えが分からないようですね。でもそのパターンが自分は分かりましたよ。
そのヒントは以前セッションをクビにした時に言ったように、彼は元々軍関係者だったのです。分かったでょう?

答えは、これから多くの犯罪者が軍事法廷で裁かれることになりますが、セッションは、その時の軍事法廷で判事となるかもしれませんと言ったことを覚えているでしょう?
そうです、今、トランプ政権を支えて来て、辞めていった人々、引退した人や、首をきられた人たちもいますが、彼らの次の仕事が待っているから、今この時期にトランプは自分の子飼いを辞めさせているのです。それではその次の仕事とは一体何でしょうか?
そうです。それは今さっき言ったように、セッションと同じ、軍事法廷の判事や副判事の仕事です。小児性愛犯罪者などの七万人分の起訴状が用意されています。忙しくなりますよ。

普通裁判では、差し戻し裁判になったり、陪審員の意見が分かれたりした時に、もう一度、陪審員を選びなおしたりして時間がかかり過ぎるのです。そのために、トランプは、今9/11以来戦時中だという大統領令にサインし、それをまた今回、更新して、民間人でも軍事法廷で裁けるようにしたのです。軍事法廷では、陪審員の合意ではなく多数決で裁けるのです。裁くスピードがとても早いのです。
先日記事にしましたが、今、巨大な収容所船が二隻グアンタナモ収容所に向かう用意をしています。それらの特殊な船が着岸できるように、グアンタナモ収容所の桟橋の改造も終えました。
それらの船がグアンタナモ収容所に到着し、収容者たちがやって来ると、グアンタナモ収容所の受け入れ数も入れて二万人以上の犯罪者が軍事裁判を受けることになります。秘密起訴状に載っている犯罪者だけで七万人もいるんですよ。メインの犯罪者は小児性愛犯罪ですし、証拠も上がっていますから審理は簡単に終わるでしょうね。
しかし超スピードで審理を終えたとしても一日三人が限度でしょう。という事は全ての裁判を終えるには、二十年以上もかかるという事です。それだけの人数を一つの軍事法廷では裁ききれませんよね。その為にもっと多くの判事が必要だという事になるのです。
このようにQのプランは、先の先まで見て完璧にことを運んでいるのです。

次の投稿ではQは、FBIのディレクターが、56あるアメリカの支社を回るツアーを一年近くかけて今週終えたけれど、どうしてこの時期に全て回り終えたのでしょうか?という質問を投げかけていましたね。これは簡単ですね。トランプは、ほとんどのFBIのトップの首をすげ替えましたがまだ、中には支配層の駒が混じっていると言ってました。
その証拠に、覚えていますか?ヒラリーやソロス、オバマの自宅に偽爆弾が届けられてフロリダにいる犯人が捕まった事件を。その時に捕まえたのがFBIでしたが、それは完全な偽旗事件、でっち上げでした。犯人が乗っていたバンが押収されましたが、そのバンはFBIが事前に準備したものでした。犯人のオリジナルのバンにはリアワイパーが付いているのに、FBIが準備していたバンには付いていなかったのです。それに犯人は、バンのボディ中にトランプ支持のポスターを貼っているので、トランプ支持者だとこれでもかと言うほどマスコミにー見せつけていましたが、そのポスターはまだ貼ったばかりの新品のポスターばかりだったですね。
このように、FBIの中には支配層と繋がっている者がたくさんいて腐敗しているのです。それを正しにアメリカ中のFBIの支社を回っていたのでした。

https://twitter.com/FBI/status/1075760394210299904📁
Why would the FBI DIR take the time to visit ALL 56 FBI FIELD OFFICES around the entire United States?
Completed this week.
Logical thinking.
Q

次の投稿では、Qはこんな嘘ばっかりのニュースを流しても、真理に目覚めた大衆はもう騙されないぞ。腐敗した民主党は、もう消えてもらわなければならない。暗闇から光明へ!という過激な記事を投稿していましたね。

https://www.foxnews.com/politics/democratic-operatives-created-fake-russian-bots-in-alabama-race-designed-to-link-kremlin-to-republican-roy-moore📁
The [D] party will cease to exist once it's all exposed.
FAKE NEWS can no longer control [dampen] public awareness of the TRUTH.
DARK TO LIGHT.
Q

確かに一度、機密文書が開示されれば、三分の二の民主党議員が小児性愛犯罪で逮捕されると言われています。そうなれば、誰も民主党議員に投票する人はいなくなるでしょう。

最後のQの投稿ですが
https://www.theatlantic.com/politics/archive/2017/08/spot-the-difference-oval-office-edition/538008/📁
Anons know why.
Q

アトランティック新聞にジェームス フォローという記者が書いた、トランプのホワイトハウスの事務所が、模様替えした記事が掲載されていました。Qはどうしてこの記者がその事を知っているのでしょうか?と問いかけていましたが、もちろんQ自身がその情報をその記者に流したのです。性格が少し歪んでいますね。(笑)
実はQは、このように言ったのは、この記事の中にとても重要な情報を含ませているからなのです。
それは、トランプの事務机の後ろの窓際に立てかけてある旗の事を、その記者が記事にしているからなのです。
今までの大統領も含めて、事務所にはアメリカの国旗と青色の大統領のシンボル旗の二本しか立てかけてありませんでした。
ところが、今回の模様替えで、トランプはまた別の旗を何本か立てかけたのです。それは一体何の旗なのでしょうか?
答えは軍隊です。写真を見てお分かりになりますか?

そうです。軍が出陣し戦う時に戦場で立てかける進軍旗を、トランプは自分のオフィスに立てかけたのでした。もうやる気満々ですね。トランプの机の近くの白い旗は米軍の旗で、赤い旗は海兵隊です。その他にもトランプは会合室にも軍の旗を立てまくっていますよ。まるで子供のように。
それと同じ頃、Qは次のような投稿をしたのです。

[D] Day, Patriots.
We will have our Country back!
Q+

ところで【D】Dayっていつでしょうか?またDに鉤括弧が付いていますね。これはDは4を表すから一月四日の事だという人がいますが、多分December の頭文字であるDつまり十二月の事でしょうね。
英語では【D】Dayの後に、soonなどの時間を表す語が付いていなければ今の事です。
つまり【D】Dayとは、「今、すでに戦いが始まっているぞ。我々の国を取り戻すぞ」という意味だったのです。
それにQは、2018年は素晴らしい年になると言ってましたから、今年の事でしょう。
つい最近もQ+が、次のような投稿をしたのを覚えていますか?

8 Dec 2018 - 1:37:58 AM
>>4198539
Operators on standby
Q+ Q0
>>4198635
Operators are ACTIVE.
Q

つまりトランプは、「作戦を実行に移すぞ!準備はいいか?」
と同じQグループの仲間に確認したのです。するともう一人のQが、トランプに「作戦を開始しました」と答えたのです。
そして今日、Q+であるトランプは「戦いはすでに始まってる」と言ったのです。


ですからトランプが、自分のオフィスを模様替えして軍の進軍旗を立てかけたのです。このような旗が大統領のオフィスに持ち込まれたのは初めての事です。
そうです。戦いはすでに時は始まっているのです。
言い忘れましたが、Qのサインにプラスのマークが付いている時は、それはトランプが投稿したという意味で、この記事はトランプ大統領から私たちへの直接のメッセージなのです。
有り難いですね。こんな民衆の側に立った大統領が現れたなんて、とても私たちは幸せだと思います。彼の給料は年間1ドルなんですよ。奉仕で大統領をやっているんです。トランプよ。ありがとう。心から感謝します。頑張れ!トランプは今まで二十回も暗殺未遂の目に遭っているんですよ。日本ではマスコミは一切報じていませんが、息子さんのバロン君の誘拐未遂事件も起こりました。トランプよ。暗殺されるなよ!
読者の皆さん。このようにQやトランプたちは、自らの生命をかけて支配層と戦っています。トランプと比較することは出来ませんが、自分の相棒も死の床から毎日、最後の生命の水を絞り出すようにして、皆さんの為にこの記事を書いています。
トランプの努力により米軍が全世界から撤退し始めていますが、今が、日本が本当の独立を取り戻すチャンスなのです。トランプが暗殺されたり、万が一プランが失敗に終わった時は、日本の独立も遠のくでしょう。その為に私たちも沈黙を破り、Qが私たちに勧めているように、一人ひとりがデジタル戦士となって、支配層の悪巧みを暴露し、ネット上で真実を拡散し、彼らと戦って行こうではありませんか。

という事で今日は長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございます。


Qって誰?
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/6e4f75e905e4e2b7ab0d9d8f764caeb7
支配層への挑戦状
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/5d5e544ce5d09df9cbbf2ab8658c5f30
復活したケネディの反撃
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/06f0d7dbed9f804af37d248f597df169
ケネディJrからのメッセージ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/ea53a5e741fbe546e987533c2555597f
トランプの背後にいるイルミナティ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/0ea148fe44669c7dd7047c590db0dda9
壮大なプラン
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/07bdab729c8571b622d5782723848228
今がチャンスだ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/b89bf3e6987ed036949caf6dcd22ee0e
この記事についてブログを書く
« サイババのビックリ奇跡 | トップ | メッカら鱗 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事