あるきメデス

あちこちを歩いて、見たこと、聞いたこと、知ったこと、感じたことなどを…

市内ウオーキングで目に入った初秋の花

2020-09-25 13:25:47 | 所沢だより
 2020年9月25日(金)

 彼岸も過ぎて暑さも治まりましたが、この1週間ほどは雨や曇の日の多く、加えて目の
調子がよくないので市外に出かけることもなく、相変わらず市内を少しだけのウオーキン
グが続いています。

 そんなことで代わり映えしませんが、この1週間のウオーキングで見にした花のいくつ
かを。

 中学校のそばにある樹木畑に咲くポーチュラカ


     

         

     

 その樹木畑の広葉樹も秋の彩りに変わりつつあります。




 同じ畑のサルスベリとフヨウ




     


    

         

 わが家近くのお寺の駐車場の片隅に咲きだした紅白のヒガンバナ


     



    
 
 あちこちの民家にはニチニチソウが。


         

      ノウゼンカズラやフヨウも何か所かに咲き残っています。
     



          

 住宅地の間に残る畑に咲くのはポーチュラカとノコンギクだろうか・・






     

         

 駅近くの踏切際に咲き出したキバナコスモス




 民家の玄関横にはアデニウムが


         

 来週は、市外へのウオーキングに出かけてみたいものだがどうだろうか・・・



アウトドアランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村
   

コメント   この記事についてブログを書く
« 熊野古道 伊勢路と本宮道を歩... | トップ | ヒガンバナが9月末になって... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

所沢だより」カテゴリの最新記事