あるきメデス

あちこちを歩いて、見たこと、聞いたこと、知ったこと、感じたことなどを…

「旅のスケッチ展」を観て「 あげお花しょうぶ祭り」へ(埼玉・上尾)

2018-06-08 22:37:14 | ウオーキング
 2018年6月8日(金)

 カントリーウオークの仲間のMさんから、旅のスケッチ展の案内をいただいたので、出
かけました。


 会場はJR高崎線の上尾駅東口↑を出てすぐ、アリコベールサロン館2階の上尾市民ギ
ャラリーです。正午近くに到着しました。


 スケッチグループ”風”の「第17回旅のスケッチ展」で、Mさんはこの代表として皆さ
んを指導しておられます。
       


 会場では、Mさんをはじめメンバー18人の方々が各々4点ほど描かれた、旅のスケッ
チ作品74点が展示されていました。






 描かれた作品の多くは関東周辺の知られた場所で、新宿御苑など都内や横浜、鎌倉、埼
玉県内、さらに信州安曇野や上高地などでした。








 会場に飾られていたきれいな生花
    

         

 30分ほどで会場を後にして上尾駅に戻ったら、構内に市内の上尾丸山公園で6月2日
~10日の間、「あげお花しょうぶ祭り」を開催中のポスターが目に入りました。

 では行ってみようかと思い、西口にあった市役所の出張所で観光地図をもらい、近くの
飲食店で昼食をして、13時頃西口からほぼ西南西方向に延びる広い市道を進みます。

 駅近くのマンホール


 気温が上がり28℃前後かと思われる暑さですが、通りには遮るような街路樹が無いの
でちょっときつい道のりです。

 上尾道路を横断した先辺りで、畑にたくさんのユリが咲いていました。


    

 平方北小の先で北に向かったのですが、使い慣れた2万5千分の1地形図で無い観光地
図だったので少し迂回して遠回りしてしまい、14時11分に上尾丸山公園の南口から公
園内へ。

 まずは、春先には「さくらまつり」が開催されるというソメイヨシノの下を進みます。



 その先で、右手に修景池が現れ、左手には園内を長く右カーブしながら伸びる池に沿っ
て進みます。







 途中右手は芝生広場となり、その先には斜面から落ちる滝も望まれます。




 さらに右カーブしながら進み、池の北端に達するとその先がショウブ田でした。



 ショウブ田の面積は約2,800㎡で、約50種1万株の花ショウブがあるとか。



 ショウブ田の南側にはたくさんのアジサイも植えられ、それらの花も見頃です。




 花のピークは越えた感じですが、まだたくさん花が残っていました。




 アジサイとハナショウブを見ながら進みます。


    



 ハス池のスイレンも咲き出していました。
    

        





   



       

    

       



 ショウブ田を一巡したので戻ることにします。


 メタセコイアの林になっているところ。
    

 公園の南口に14時56分に戻り、南側を回って往路に戻ります。上尾道路に近い「ま
まがみ」バス停に15時21分に着いたところでバスが来たので乗りました。

 上尾駅前に15時31分に着き、15時40分発上り電車で帰路につきました。

 (天気 晴、距離 9㎞、地図 「あげおの観光 2018」、歩行地 上尾市、歩数 
  15,900) 
 



埼玉県ランキング



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村 
『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菖蒲まつり開催中の北山公園... | トップ | 妻沼郊外の田園地帯と国宝建... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウオーキング」カテゴリの最新記事