さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

2018年と平成を振り返る

2018年12月31日 | 海野宿での暮らし

あと今年も1時間を切ろうとしている時に

今年最後のブログを書いております

 

佐久の古民家再生工事は着工から2年目になっていますが

まだ大工工事という状況で

仕事は納まっておりませんが、29日が仕事納めとなりました

 

 

そのような訳で29日まで仕事しておりましたから

30日と大晦日の本日31日の二日間で、お正月を迎える準備など到底できるはずもなく

相変わらず慌ただしい年末となりまして

ご挨拶もままならないまま、もうじき新年を迎えようとしております。

 

そして平成もあと4ヶ月で終わります。

振り返ってみれば

平成と共に私の建築人生が始まったようなもの。

平成元年に故郷を離れ、京都の大学へ建築を学びに出たのでした。

北海道を出てから30年でもあり

建築を始めてから30年でもある。

いやぁ、あっと言う間の30年でもありましたが

でも思い返せば、色々ありました。

ただ一つ、自信を持って言えるのは

ずーっと建築からぶれずにやってきた!という事でしょうか

  

そのような中で

平成最後の年に

私が師と仰いでいる先生が今年二人もお亡くなりになられ、、、

ショックでした

  

  

ここで色々と思うところを書きたいところではありますが

大晦日の間にブログを更新したい気持ちもありまして

今日のところはここまでにしたいと思います。

 

それでは

栖風采プランニングは12/29~1/7まで冬季休暇を頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

さていよいよ今年もあと30分です

皆様、どうぞ良いお年を。

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一筋縄ではいかない古民家再... | トップ | 平成31年を迎え気持ち新たに。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海野宿での暮らし」カテゴリの最新記事