さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

美しい日本の家~佐久市 古民家再生~

2021年05月12日 | 現場14~佐久市 古民家改修計画

長野県佐久市 古民家再生

竣工写真(一応ですが

  

写真は一応パソコン用デスクとして設けた現代版書院です。

*書院とは付け書院を参照してみて下さい

 


ホント私の現場は長丁場過ぎて

こちらの現場はもう何年目になってるのか数えられないくらい関わってる年数が半端ありません。
 

お施主さんが定年を迎えられるに私達にお声掛け頂き、

今はもうご夫妻お二人とも定年を迎えられ

足掛け何年? 

8年くらいになっているかもしれません

 

実はまだ未了及び変更追加工事が残っておりまして、

お引き渡しから1年過ぎてようやく続きの工事を再開する見通しデス

 

とある職人さん(親方)から・・・

 
こんな(理解ある)お施主さんは今時いないよ。感謝しないとな❗

と言われまして

いやもうホントにそう思います

 

  

一応、パソコンコーナーとして設けた現代版書院

  

設計自体は何年も前にしたものですが

今のこのコロナ禍にあってはリモートワークにもバッチリなプランニング?  ナンチャッテ

パソコン用電源、LAN配線、机の下には収納スペースも作ってあります。写真は暗くて見えませんが^^;

ネットが生活の一部になってるお施主さんのために色々考えたものでしたが

実際には別の部屋でPCされているご様子デス

     

書院の風格を与えている建具は、元々この部屋にあった付書院の建具を転用し

机や収納部分は全て新設しました。

  

改修前(上座敷)

      

 

改修後(座敷からフローリングの部屋に)

 

座敷からお部屋(寝室)に改修。

床の間は押入れに。床は畳からフローリング。

もちろん床には断熱材をしっかり入れ(セルローズファイバー138㎜厚)

床暖房も。(1階全面床暖房です)

 

   

花器が似合いますね

竣工写真はお施主さんの家具や花器などお借りして写真を撮りました☆  

 

私も大好きな信州の陶芸家

奈良千秋さんの花器♪

陶磁器好きなお施主さんのコレクションの一つです💕

 

 

そして

押入れの襖の引手も素敵なんです

この陶器の引手もお施主さんの支給品☆

(引手に合わせて建具も設計しましたデスヨ)

 


なんかもうホントに

美しい日本の家

って言いたくなってしまいますネ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年のGWは1日だけ^^; | トップ | 長野市 古民家再生 ~実施設... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現場14~佐久市 古民家改修計画」カテゴリの最新記事