裁判太郎の正義を絶対にあきらめない。(裁判太郎がみた絶望の裁判所)

訴訟物をでっち上げて既判力を捏造しても裁判官の裁量の範囲内であると言い切った福岡高裁とそれを容認した最高裁。

(第1章) 裁判官の罪

2017年06月14日 | 裁判

目次へ
次頁へ

・刑法193条(公務員職権濫用罪)

   公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、または権利の行使を妨害した。

・裁判官の職権濫用行為

   下級裁判所の裁判官が、裁判において既判力を捏造して、国民の権利の行使を妨害した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第4 刑事司法に忖度の疑い... | トップ | 第5 客観的かつ的確な直接... »

コメントを投稿