裁判員法の廃止を求める会

我が国の刑事司法を崩壊させる裁判員法の廃止を求めます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裁判員の記者会見、導入の是非議論 長官所長会同

2008-06-20 20:55:41 | Weblog

*****引用開始******************************************
裁判員の記者会見、導入の是非議論 長官所長会同

 全国の高裁長官と地、家裁所長、最高裁判事が集まり司法の課題を話し合う長官所長会同は19日も最高裁で開かれ、来年5月施行の裁判員制度への取り組みなどが議論された。裁判員を経験した市民に記者会見で感想を述べてもらうことの是非も話し合われ、評議の秘密などが守られる方策などを今後検討していくことになった。

 会同では、多くの市民に裁判員制度に参加してもらうため、裁判所が市民の不安や疑問を解消する必要があるとの意見で一致。了解を得られた裁判員に記者会見で感想を話してもらうことの是非も協議。「制度を理解してもらうため裁判員の率直な感想を述べてもらう意義は大きい」との意見が出る一方、「裁判員が守秘義務に違反する内容を会見で明かしたらどう対応するのか」などの慎重論もあった。
*****引用終了******************************************
出典:200861923:48 日経
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080619AT1G1903G19062008.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 「裁判員制度、廃止を」 弁... | トップ | 弁護士の隣に被告席 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事