「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

50人の団体が電車を傾けて倒れた女性を救助!

2017-09-20 15:27:44 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

小田急線の代々木上原駅で、ホームと電車の間に挟まれた女性を、居合わせた人たちが協力して助け出し、看護士ら数名が消防署から感謝状が贈られた。見も知らぬ者同士が一糸乱れず、電車を傾けて救助する行動は農耕民族のEQの高さにある。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その20>

==================================================

【本文】

■50人の団体が電車を傾けて倒れた女性を救助!■

狩猟民族と称されるアメリカなどでは、通りすがりの人たちが一致団結して倒れた人を救助することはめったにない。

トランプ大統領に代表されるように、彼らの多くは利己主義で、自分さえよければと言う思想に塗り固められている。

得た結論が「アメリカファースト」と言うことだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月5日、小田急線の代々木上原駅のホームで突然33歳の若い女性が意識を失って線路に頭を投げ出す形で倒れたのだが、そこへ電車が入ってきてしまった。

その場に居合わせて人たち50人ほどが、電車を反対側に押して隙間をあけ、女性を引っ張り挙げて救助した。

社内のお客様も全員反対側に移動し、電車が傾きやすいように協力してくれた

偶然居合わせた女性の看護士が中心となり、心臓マッサージをしたことも功を奏したわけだが、見も知らぬ者同士がとっさにEQを発揮するのは正に農耕民族のDNAなのである。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手形を止めて強い会社になる! | トップ | 独り屋台方式は成果主義賃金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事