「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

社長は不良の再発防止に本気で挑戦すべきです!

2017-11-20 06:36:33 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

中小企業では社長自らが現場に入って真っ黒になって働いている例は多い。娘さんから相談があり、製缶メーカーを訪問したが、不良が多発していて多額の損害賠償を請求されていると言う。だが、社長に再発防止に挑戦する兆しは見えなかった。

         ~挑戦志向<その20>~

==================================================

【本文】

■社長は不良の再発防止に本気で挑戦すべきです!■

娘さんから相談があって訪問したメーカーは、主として液体を入れる缶を製造していた。

嫁に行った娘さんが事務を取り仕切って電話応対など孤軍奮闘していた。

父である社長は現場大好き人間らしく、自ら原材料を運搬したり、下働きに奔走し忙しそうだった。

私が訪問したときは、通称一斗缶と呼ばれているアルミ製の缶を製造していたが、納入後の不良の発生率が高く、顧客から多額の損害賠償を求められているとのことだった。

不良の内容で一番多く、致命的なのは液漏れだと言う。

顧客企業が液体商品を入れて海外に輸出する場合に、輸送の途中で液が漏れしてしまい、輸入先との間で大きな問題になり、返品されたりすると言うのだ。

結論は溶接不良であり、最終検査でエアーで圧を加え、機密性を検査しているが、一瞬のゼロタイムクオリティでは信頼性が確保できないわけだ。

そこで溶接の作業条件を見直し、かつエアーの圧力も3倍程度に上げて、もっと高い機密性確保に挑戦するようアドバイスした。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 会議の多い会社は改革すべき... | トップ | 今、沖縄の高校生は台湾の大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事