「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

P&Gは、消費者情報は足を使って収集する!

2017-10-13 06:55:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

どこの会社もお客様のニーズを掴もうと日夜必死に活動している。ある会社はマーケティングリサーチ会社を使い、情報を得る。一方、P&Gでは社員自らが足を使って直接お客様に接してニーズを掴む方法を採っている。

         ~情報収集&活用<その13>~

==================================================

【本文】

■P&Gは、消費者情報は足を使って収集する!■

ある日、マーケティングリサーチ会社を名乗る会社の担当者から電話が掛かってきて、「一時間ほど面談をさせてほしい」と言う。

「用件は何ですか?」と質問したところ、「貴社とお取引のあるR社様からのご依頼です。詳細は面談のときにお話します」と言うことだった。

R社ほどの会社が一体なんだろうと興味がわき、後日面談に応じた。

後で分かったのだが、面談の要請はR社と仕事上で関係のある人十数人にもきていた。

R社は、リサーチ会社を使って顧客のニーズとCSの状況を調査しようとしていたのだ。

面談した相手がウソを答えてもそのまま情報としてR社に届けられるだろうにと思った。

一方、P&Gでは、アポを取って直接家庭を訪問させて頂き、例えば洗濯の様子を見たり、洗濯の方法や洗剤の効果などを直接聞き取り調査する。

現状を見て、更に何気ない会話を通じて貴重な情報やニーズを手に入れるのだ。

消費者情報は、足を使って直接知るほうが正確そのものだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ■「値引きはするな」と申し伝... | トップ | 管理職への指揮・統率力を高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事