「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

やる気のスイッチを入れれば部下は動く!

2018-09-22 05:51:47 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【心に刻んでおきたい言葉】

「ウチの課にはろくな部下がいない」と嘆く課長がいた。「どうしてですか」と聞くと「そもそもやる気からして不足している」と返ってきた。やる気を引き出すこともできない自分のふがいなさについては一言も触れない。この課長は管理職失格だ。

         ~人間力<その22>~

==================================================

【本文】

■やる気のスイッチを入れれば部下は動く!■

100人規模のプレス部品を加工しているメーカーから社員教育の依頼があったとき、私は社員の方数人に会議室に集まってもらい、インタビューしたことがあった。

「我々を指してろくな部下がいないと言うことですね」と社員たちは強い口調で言った。

「我々に言わせれば、ろくな経営陣がいないと言うのが真実です」と逆に切り返された。

想定した通りの反応だったのである。

管理職の最大のミッションは「部下にやる気を出させること」であることは明白だ。

やる気のスイッチがオフになっている部下に、やる気のスイッチをオンにしてやればいいわけだが、そのこと自体に関心がないか、知らない管理職は多い。

山本五十六氏の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば 人は動かじ」と言う言葉を心に刻んでほしい。

真珠湾攻撃を成功に導いたとき、山本氏が大将として指揮を執っていた。

軍隊でさえ兵士を動かすのに、やる気のスイッチを入れることに苦労をしていた様子だ。

         = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新進気鋭の農業法人の経営者... | トップ | クロネコの引越し荷物の受注... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事