「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

優柔不断と決別してください!

2016-06-22 15:13:17 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

経営者が経営革新に向けて戦略を練り、実行すると決めなければ何もかも始まらない。「慎重にいこう」と言う気持ちは分からないでもないが、いたずらに月日ばかりが過ぎ去ってしまう。優柔不断はいけないと思う。

         ~経営革新力<その22>~

============================

【本文】

■優柔不断と決別してください!■

経営相談会に呼ばれる機会が多く、いろんな業界の経営者の方が相談に見える。

「貴社に伺って現場を見せてもらいながら、もう少し詳しく相談に応じたいと思いますがいかがですか」と誘い水を掛けてみるが、「是非きてほしい」とおっしゃる経営者は少ない。

それでも今抱えている問題を話してもらい、いろいろアドバイス申し上げる。

必ず出てくるのが資金の問題と人財不足の問題だ。

社に戻れば日常の仕事に忙殺されて経営革新どころではなくなってしまう様子だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

資金については補助金の活用をお勧めし、人財については社員教育や我々コンサルタントの活用をお勧めする。

だが、「ただでコンサルしてくれるならお願いしたいがお金がない」と言われてしまい、返す言葉を見失ってしまうことが多い。

とにもかくにも、優柔不断と決別することをお勧めする。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

間接部門にもSTを設定すべきです!

2016-06-22 06:31:50 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

直接部門の作業効率は先進7カ国の中でも日本はトップクラスだが、間接部門を加えると最下位だそうだ。つまり間接部門の作業効率はかなり低いのである。標準時間(ST)が決められていないからダラダラ作業になっているのである。

         ~提案力<その22>~

========================

【本文】

■間接部門にもSTを設定すべきです!■

今は市民の目もあるから少しは改善されているが、昔の役所はひどかった。

お茶を飲みながら、お菓子をかじる。

その合間に仕事らしきことをやる。

「市民のために少しでも早くやってあげなければ」と言う感覚は薄かった。

これを称して「お役所仕事」と揶揄された。

一般の会社も役所ほどではないが、間接部門の作業効率は低い。

それでいて残業も多いのだ。

現場の直接作業に携わる者はST(Standard Time:標準時間)が決められていて効率管理をされているから必死だ。

間接部門の仕事にもSTを決めて意識させることを提案する。

そうすれば間接部門もかなり効率がアップするはずだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント