五日市ほうとう 会席料理 佐五兵衛のブログ

東京都あきる野市の五日市ほうとうと会席料理 佐五兵衛のブログ

山菜ほうとう

2010年01月30日 | ほうとう店
佐五兵衛のオーナーの板前です。
今日はほうとう店のお話です。
本日より4月末にかけての季節限定「山菜ほうとう」をスタートしましたー!
「野菜ほうとう」をベースに以下の山菜が入ります。
  
  うど・こごみ・わらび・ぜんまい・のびる・ふきのとう等

春の香りいっぱいの「山菜ほうとう」は繊維質も沢山で、この季節人気商品の一つ。
桜のアイスクリームとセットで「春を満喫しましたー!」とおっしゃっていただけるお客様も居られました。
どうぞ、春に先駆け、春の野山の香りをご堪能しにいらしてくださーい!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

▲地元山菜もを贅沢に使った五日市の山菜ほうとうです

伝承美味 味の隠れ家 各種お食事
五日市ほうとうと会席料理の佐五兵衛
http://www.sagohei.com/

電話 042-596-0445
e-mail:sagohei@hkg.odn.ne.jp
コメント

魚偏に春

2010年01月29日 | 旬の食材
今日は会席調理部の板前です。
本日、素晴らしいお魚が入荷しました。
飛行機に乗って築地市場にやってきた、長崎は対馬の近海を泳いでいたサワラ(鰆)ちゃんです。


見てください、このコバルトグリーンの魚体。鮮度の良さを物語りますね!思わずパチリ
普通は背中は黒ずんだものが、世間の人の記憶にあるでしょうが、元はこんな色をしているんです。グリーン、ブルー、の中に複雑に輝くピンクやオレンジの光。
自然の生き物の色は、美しいものですね!
魚偏に春と書くこの魚、実は子を持つ準備段階の秋から冬が脂が乗って旬(自論)。

今日は皮目を焼いて刺身に。明日は刺身もいけますが、焼き・蒸し・煮かな?ふっくら旨味の凝縮したものは、何をしても美味ですね。
良い食材を扱う板前のわくわく感をお伝えしました。
では皆様のお越しをお待ちしております。


佐五兵衛
http://www.sagohei.com/
コメント

きのこ入り五日市ほうとう

2010年01月20日 | ほうとう店
こんばんは。佐五兵衛のオーナーシェフの板さんです。
今日はほうとうのお店です。
これが当店のロングセラー、かつ人気高いアイティム「きのこ入り五日市ほうとう」です。

1260円でかなりボリウムもあります。入っている具は、猪豚・南瓜・里芋・葱・玉葱・人参・牛蒡・筍・油揚げ・絹さや・三つ葉・木耳・あみ茸・平茸・舞茸・柿木茸・胡麻です。
うどん以外に、なんと17種の具が入って、繊維質も多くとてもヘルシーです。http://www1.odn.ne.jp/sagohei/eiyou-barans/houtou-eiyoumemo.htm
ぜひご賞味くださいませ。
コメント (2)

南国鹿児島からの贈り物

2010年01月15日 | 旬の食材
佐五兵衛のオーナーシェフの板さんです。
今日のお話しは会席店。
本日、鹿児島の調理の親方より桜島大根が届きました。ありがとうございました。
大っきな大根ですよね。スタッフの大きなお腹と同じくらいです。

今年の桜島大根は、昨年の桜島大噴火により火山灰が多く、大根の実なりはいま一つだったとのことですが。それにしても落款も入り立派です。
   非常にきめの細かい桜島大根は、トロトロに煮て日本海の天然鰤とコラボし、明日のお席のお客様のお口に入る予定です。
この地域の市場には見れない食材を扱うのは、大変楽しく気合も入りますね!
   日本各地の食材がここ佐五兵衛には、やってまいります。それらを調理する料理人我々は幸せなかぎりです。

親方は鹿児島市内、荒田町で「洞門」という料理店のオーナーです。料理研究に熱心で、たいへん料理とお酒が美味しいお店ですよ。
親方!ありがとーーう。お互いがんばりましょーーう。
コメント

お手紙ありがとうございます

2010年01月13日 | 会席料理店
昨年11月の会席店のお席でした。北海道小樽市から、ご子息様の婚礼御顔合わせにいらしたお客様(親御様)から、ご感想のお手紙を頂戴しました。
「心からのお出迎え、美味しお料理と、おもてなし等、思い出に残る一時を過ごすことができました。・・・・」と。
大変おほめのお言葉をありがとうございました。当日のスタッフにも伝えたら、励みになります、と大変喜んでおりました。接客業はこんなお言葉を頂戴したらほんとに嬉しいですよね。
これからも皆様の思い出づくりができるよう、料理・接客に日々努力してまいります。
小樽のS様、またあきる野にいらした折には是非お立ち寄りください。
ご子息様ご夫婦も末長くお幸せに
コメント