時雨スタジオより

9年の休止期間を経て、
なんとなく再開してみました。

心と体に魔物がすむ病気。(前編)

2011-06-26 07:32:52 | アデクション
 誰も仮面を被りっぱなしでは生きられないわけで、人は生きづらさに耐えきれずに魔物を呼び寄せることもある。それは悪魔との契約なのか。  かなり以前に、ある病気と闘う人々を次々にインタビューした。実はテープ起こしのデータはなく、感熱紙にプリントアウトしたものしか残っていないものもあった。感熱紙の印字は時間とともに薄れ、やがて消えていく。その前に保存しておこうと再入力を行っている。入力していて心が震えた . . . 本文を読む
コメント

古い電信柱がある町

2011-06-23 23:42:47 | 創作
 赤井羽根共同募金でビデオ化されたアニメーションの原作です。赤い羽根のタイトルは「ふしぎな電信柱」。原作では「古い電信柱のある町」でした。原作はアニメーションと違い、いわゆる教育的・合目的の色は薄くなっています。 古い電信柱のある町         作:佐賀由彦 1 霧の朝  静かで白い、夏の朝だった。ぼんやりとした灯りがキーコキーコとすれ違う。自転車なのだろう。朝の色に溶け込むような白い . . . 本文を読む
コメント

東北こころの風景

2011-06-23 00:59:31 | 東北
 この道路標識の右上にある「東北歴史博物館」は震災の影響で1カ月と少し休館していたが、4月26日から開館しているという。この博物館の映像展示室では『村境の神々-人形神に託した祈り-』がいまだに通年上映されている。で、その脚本・演出は実は僕なのです。  もう10年以上前の作品で、博物館の文芸員の人たちと東北に残る村境の風景や行事を撮影した。タイトルの映像はその集大成版で、図書情報室に行けば各行事の詳 . . . 本文を読む
コメント