時雨スタジオより

9年の休止期間を経て、
なんとなく再開してみました。

『泣き濡れた春の女よ』

2020-05-30 18:26:50 | 映画
清水宏監督、陶山密脚本の昭和8(1933)年松竹作品だ。岡田嘉子と大日方傳  主演は岡田嘉子と大日方傳。流れ者の探鉱夫と酒場の女給たちの間で繰り広げられる愛憎劇だ。清水宏監督の第1回トーキー作だという。清水宏の奥深い人間愛がにじみ出る佳作だと思う。抑えた台詞、けだるく漂う空気感。本ブログ「BAR真紀─2「はしご編」」で清水宏作品の『有りがたうさん』のことを少し書いたけど、その3年前に作られた『泣 . . . 本文を読む
コメント

ヒッチコック

2020-05-26 13:42:47 | 映画
 これは、ヒッチコックの生誕100年記念にチャールズ・ファジーノがユニバーサル映画とタイアップして描いたポスターと我が愛猫ミュウとのツーショットだ。  めまい、北北西に進路を取れ、鳥、迷走迷路、フレンジー、トパーズ、裏窓……、マニーや引き裂かれたカーテンもあるらしいけど、どこだ? そしてサイコ! サイコでアンソニー・パーキンスが演じた猟奇殺人鬼ノーマン・ベイツ青年の墓もあったりするからマニアックだ . . . 本文を読む
コメント