三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)

三太郎一家を応援してくださった方々に送るブログ
※写真文章の無断転載リンクを禁止

死別の悲しみ

2020-03-31 23:41:14 | 保護ねこを看取るとき
きょうのタイトルに「ペットロスのなかにいました」と書きかけて消しました。
私にとって猫はペットではない。それはハッキリ言える。では家族?
家族でもない。私は飼い主のいない猫の保護者。保護者と保護猫。私にとって猫を看取るということは
保護者としての責任を果たすこと。猫は好きです。可愛いです。でも猫に対する愛情は淡白。
濃くすると死別した時の悲しみが深いから。一匹、2匹への悲しみであれば、なんとか超えることは
できるかもしれない。でも数が多い。悲しみの深みにハマると、きっと身動きできなくなる。
身動きできないと生きている猫の世話ができなくなる。だから努めて淡白にしています。

2月27日。茶トラ長毛のチョウさん死亡。推定で11歳。エイズ。全く人慣れしていなかった。
可能な限り、美味しい食事を与えた。ケージに閉じ込めることなく自然の死で見送ることができた。
死んで初めて触った。ボロボロの長い毛にブラシをかけた。地域猫の最後(保護して約2年)を
きちんと看取ることができた。満足できる看取りだった。
↓若い時の長さん。野性的な表情、凛々しい姿に惚れていました。


3月6日。黒猫の豆次郎君が死亡。11歳。口内の炎症から起こる衰弱死。痛みを薬で止め体調を整え
抜歯手術の予約を入れたが間に合わなかった。柔らかいウェットを日に3回食べてはいたが、
急速に弱ってしまった。子猫で保護。保護時は虚弱で小さな身体だったので豆次郎と呼んだ。
それが何時の間にか大きくなって骨太となったのに。弱り始めたのは1年前。引越しのドタバタで
口内の炎症があることに気がつくのが遅かった。私が悪い。
↓可愛いかったね。豆くん!


3月8日。事務所猫のチャーリー死亡。12歳。兄弟のリー君も幸夫君もまだ元気なのに
チャーリだけが早い死となった。腎不全。生後2ケ月での保護。保護時はノミや寄生虫が
沢山ついていた。3兄弟は穏やかな性格で愛想がよく、本当に可愛くて可愛くて。
譲渡希望者がでた時には、譲渡できなくて自分で飼うことにした。完璧に人慣れしている猫の最後は辛い。
死ぬ間際まで私を見る。返事をする。「チャーリーもう頑張らなくていいよ」って、頭をなぜる。
小さな声でかすかに返事をするんだよね。辛かった。
↓ダンディなチャーリー。素敵なチャーリー。猫の中の猫。たぶん写真の数の多さは一番。
沢山の子猫を可愛がってくれてありがとうね。


チャーリが死んだ翌日の3月9日。元保護猫カフェにいたヴィオレが猫ベッドの中で死んでいた。
発見した時には硬くなっていたから、数時間前に死んだのだと思う。
突然の死には、驚きと悲しみと反省が一気に湧く。しばし呆然として涙がでた。
情けない。なぜヴィオレが弱っていたことに気がつかなかったのだ!
何匹看取れば勉強するんだ!数日前に撮った写真の中にヴィオレが映っていた。
キャットタワーのハンモックで眠る姿はあきらかに衰弱している。
その時には気がつかなかった。子猫の時からずっと痩せ型だったから?
何時も不機嫌そうな表情だったから?気がつかなかった。私はアホだ。
↓ヴィオレ。ここが大好きだった。静かな遠慮がちな子でした。
最後までも遠慮して一人で逝った。


そして3月13日。譲渡した猫の訃報が入りました。若年性腎不全でした。
若い猫の早い死は悲しい。飼い主さんの悲しみが突き刺さる。
仲良しだった先住猫さんが、いなくなった妹猫を探す仕草が想像できる。
「先住猫さんのために1日でも早く、次の猫を探して下さい」とメールをした。
短い生涯だったけど、家族に愛され、完璧な治療をしてもらえて良かったね。
最後、大好きなお母さんのお膝の上で良かったね。最高のハッピーねこちゃんだね。
可愛いメルちゃん!飼い主様へ。ありがとうございました。感謝しております。


やっと書けました。今回だけは気持ちの整理に時間が掛かりました。
大泣きしながら書いてみました。これで明日から元気に頑張ります。
頑張れるような気がします。頑張るしかない。



《ご支援のお願い》
現在100匹の猫の飼育をしております。猫のご飯は月に約100キロです。
トイレ砂とシート代は節約をしても1ケ月3万円が必要です。
口内の炎症のある猫が増えており、その子達には食べやすいウエットを食べさせております。
ご無理のない程度に定期的に、ご寄付をいただけると助かります。
食料も医療費も不足しております。温かなご支援を頂きたく宜しくお願いいたします。

ご支援のお願いhttps://www.happynekochan-towa.com/%E3%81%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84/









この記事についてブログを書く
« インスタやってます! | トップ | 自給自足生活へ »
最新の画像もっと見る

保護ねこを看取るとき」カテゴリの最新記事