日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

7月10日 平成30年西日本豪雨関連

2018-07-10 23:59:59 | 18年平日

不明、依然59人=炎天下の捜索活動続く-死者149人に・西日本豪雨(時事通信)◆西日本を中心に降り続いた記録的な大雨の被害は10日も拡大し、死者は12府県で149人 安否不明は依然、6府県で59人おり、各地で最高気温が30度を超える中、警察や消防、自衛隊が捜索・救助活動を続けた

真備の浸水エリア、深さ最大5メートルに 国土地理院(朝日新聞)◆国土地理院は10日、西日本豪雨で大きな被害が出た岡山県倉敷市真備町の浸水エリアや深さの推定図を公表

倉敷市が支援物資受け入れ一時休止「整理をするため」(朝日新聞)◆西日本で大きな被害をうけた岡山県倉敷市の伊東かおり市長は10日、全国の自治体や企業からの支援物資の受け入れを一時休止することを市ホームページなどで発表

広島・榎川が氾濫 周辺住民に避難指示(朝日新聞)◆広島県府中庁は10日午前11時すぎ、町内を流れる榎川が氾濫したとして、周辺住民に避難指示を出した

豪雨被害に乗じ 「家屋修繕」「義援金」 悪質商法に注意(朝日新聞)◆西日本を中心とした豪雨被害をうけて、福井照消費者相は10日、家屋の修理工事などをかたる災害に便乗した悪質商法に注意するよう促した

仮設風呂、住民ひと息=断水続く倉敷・真備-岡山(時事通信)◆浸水で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区で10日、自衛隊が仮設風呂曽設置した 断水が続く中、炎天下で自宅の片付けなどに追われた住民らは、ほっとした様子で風呂に入り、疲れを癒した

〈豪雨被害〉「普段お世話に」野球部員が手伝い 愛媛(毎日新聞)◆5人が死亡した愛媛県西予市野村町では10日、地元の県立野村高野球部員が浸水した家の片付けや物資の運搬などを手伝った 「普段とてもお世話になっている方々。何か役に立ちたくて」と自然に体が動いた


豪雨被害に予備費20億円=安倍首相、あす岡山視察(時事通信)◆安倍晋三首相は10日午前、西日本を中心とする豪雨被害に関する政府の非常災害対策本部の会合で、災害対応に2018年度当初予算の予備費を活用する方針を示した

安倍首相、仏サウジ首脳と電話会談=訪問中止に理解、犠牲者らに哀悼(時事通信)◆安倍晋三首相は日本時間10日夜、西日本を中心とする豪雨の被害拡大を受けて訪問を取りやめたフランスのマクロン大統領、サウジアラビアのムハンマド皇太子と相次いで電話会談

麻生財務相、復旧へ予備費活用=農林水産被害72億円(時事通信)◆麻生太郎財務相は10日の閣議後記者会見で、西日本を中心とする豪雨被害への対応について、2018年度当初予算の予備費など約4200億円を活用する方針を示した上で、「不足したら補正予算を考える」と

政府、「プッシュ型支援」を強化=補正予算編成も-西日本豪雨(時事通信)◆西日本を中心とする豪雨被害の拡大を受け、政府は10日、事務次官級でつくる被災者生活支援チームの初会合を首相官邸で開き、自治体の要請を待たずに被災地に物資を送る「プッシュ型支援」を強化することを確認

〈豪雨被害〉政府、避難所へのクーラー設置急ぐ(毎日新聞)◆政府は10日、豪雨被害の対応として、体育館などの避難所へのクーラー設置を急ぐ方針を決めた



〈プロ野球〉広島が本拠地で全体練習 西日本豪雨後初(毎日新聞)◆西日本豪雨の影響で9日からの阪神戦3試合を中止として広島は10日、マツダスタジアムで全体練習 豪雨後初めて本拠地に戻った会沢翼選手会長は「改めて(被害の大きさに)びっくりしたというのが正直な感想。選手会としても募金など何らかの形で支援していきたい」と

楽天、オリックスが募金活動=西日本豪雨(時事通信)◆10日に山形市のきらやかスタジアムで行われたプロ野球楽天-オリックス戦の試合前、両チーム合同で、西日本豪雨の被災者への義援金を募った 協力を呼び掛けた平石監督代行は「われわれも東北の球団として、いろいろな痛みを味わった。できることをさせていただく」と

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 7月10日 スポーツ・芸能... | トップ | 7月11日 豪雨関連以外の... »