日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

9月15日 週末のその他のスポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2018-09-15 23:59:30 | hibideki weekend

ハミルトンがPP=F1シンガポールGP(時事通信)
◆自動車のF1シリーズ第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は15日、シンガポール市街地コースで公式予選が行われ、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季7度目、通算79度目のポールポジション(PP)を獲得した 2位にマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグホイヤー) 3位はセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ) 2356


宇野昌磨が優勝=フィギュアスケート(時事通信)◆フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは15日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)がショートプログラム(SP)に続きフリーも172.05点で1位となり、合計276.20点で優勝した。友野一希(同大)は合計216.74点で5位 2341

宮原がSP首位=男子は佐藤6位-フィギュア(時事通信)
◆フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックは14日、米ユタ州ソルトレークシティーで行われ、女子ショートプログラム(SP)で宮原知子(関大)が67.53点で首位に立った 白岩優奈(関大ク)は6位 男子はSP9位の佐藤洸彬(南部美人)がフリーで5位となり、合計176.30点で6位
◆アイスダンスのリズムダンス(RD=ショートダンスから改称)では、小松原美里(倉敷ク)ティム・コレト(米国)組が53.42点で4位 1611

住吉が3位=フィギュア・ジュニアGP(時事通信)
◆フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第4戦カナダ大会は14日、リッチモンドで行われ、女子フリーでショートプログラム(SP)7位の住吉りをん(明治神宮外苑ク)が3位となり、合計174.96点で3位に入った SP8位の青木祐奈(横浜清風高)はフリー7位で、合計154.24点で7位 1130

山下3位、坂本は4位=フィギュア・ロンバルディア杯(時事通信)
◆フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは14日、イタリアのベルガモで行われ、女子フリーでショートプログラム(SP)5位の山下真瑚(愛知・中京大中京高)が3位とし、合計182.22点で3位に SP9位の坂本花織(シスメックス)はフリー2位と巻き返し、合計180.85点で4位 0933


LS北見、決勝進出逃す=カーリング(時事通信)
◆カーリングの新設大会、ワールドカップ(W杯)は15日、中国の蘇州で1次リーグ最終日が行われ、女子A組で平昌五輪銅メダルのLS北見は通算3勝3敗で同組2位となり、決勝進出を逃した スウェーデンに7-2で快勝したが、中国に4-5で競り負けた 
◆男子B組では、日本選手権覇者のチーム岩井がスイスに3-6、カナダに4-12で敗れ、6戦全敗の同組4位 2319


畑岡、16位で決勝ラウンドへ=上原、横峯は予選落ち-エビアン女子ゴルフ(時事通信)
◆女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は14日、フランスのエビアン・リゾートGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、首位と2打差の4位で出た畑岡奈紗は2バーディー、2ボギーの71で通算4アンダーの138とし、首位と4打差の16位で予選を通過 上原彩子は通算5オーバーの147、横峯さくらは通算8オーバーで予選落ち
◆エイミー・オルソン、モー・マーティン(ともに米国)ら4人が通算8アンダーの134で首位に並んだ 0756

畑岡、11位に浮上=エビアン女子ゴルフ(時事通信)
◆女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は15日、フランスのエビアン・リゾートGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗は4バーディー、1ボギーの68で回り、通算7アンダーの206として、前日の16位から11位に順位を上げた。トップとは7打差
◆エイミー・オルソン(米国)が65をマークして通算14アンダーまで伸ばし、単独首位に立った 2313

ささきら首位浮上=マンシングウェア女子ゴルフ(時事通信)
◆ゴルフ・マンシングウェアレディース東海クラシック 第2日 15日、愛知・新南愛知CC美浜、6446ヤード=パー72 9位スタートのささきしょうこ、セキ・ユウティン(中国)が八つスコアを伸ばし、通算10アンダーで首位に並んだ 1打差の3位に初日首位の鈴木愛、同3位の新垣比菜ら5人が続いた
◆通算1アンダー、47位までの55人が決勝ラウンドに進み、昨年優勝の川岸史果は通算6オーバーで予選落ち 1656

ウィラチャンが初V=シニアゴルフ(時事通信)
◆男子ゴルフのシニアツアー、セヴンヒルズカップKBCシニアオープンは15日、佐賀県の福岡セヴンヒルズGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位で出たタワン・ウィラチャン(タイ)が64で回り、通算15アンダーの129で日本シニアツアー初優勝 3打差の2位に今季5勝のプラヤド・マークセン(タイ)と久保勝美 倉本昌弘は140で30位 1737


野口がボルダリングで銀=野中は5位-世界クライミング(時事通信)◆スポーツクライミングの世界選手権第8日は14日、オーストリアのインスブルックで女子ボルダリング決勝が行われ、野口啓代が2位に入って銀メダルを獲得した。野中生萌(ともにTEAM au)は5位だった 0811

楢崎智、連覇ならず=藤井ら3選手が決勝へ-世界クライミング(時事通信)
◆スポーツクライミングの世界選手権第9日は15日、オーストリアのインスブルックで男子ボルダリング準決勝が行われ、日本勢は2016年前回大会覇者の楢崎智亜(TEAM au)が7位にとどまり、上位6人による決勝に進めなかった 藤井快(TEAM au)が1位、原田海(神奈川大)は4位、渡部桂太(住友電装)は5位で突破 2303


パナソニック、ヤマハが3連勝=ラグビー・トップリーグ(時事通信)
◆ラグビーのトップリーグは15日、東京・秩父宮ラグビー場などで第3節の7試合が行われ、パナソニックが東芝を31-24で下し、開幕3連勝 ヤマハ発動機もホンダを34-16で退け3連勝
◆トヨタ自動車は日野に36-14、リコーはコカ・コーラに36-15で勝ち、ともに2勝1敗 クボタはキヤノンを14-3、NTTコミュニケーションズは豊田自動織機を64-26、NECはサニックスを24-15で破り、それぞれ初勝利を挙げた 2214

南ア、NZ破る=ラグビー南半球4カ国対抗(時事通信)◆ラグビーの南半球4カ国対抗は15日、ウェリントンなどで行われ、南アフリカが3連覇を目指すニュージーランド(NZ)に36-34で競り勝ち、2勝2敗とした アルゼンチンはオーストラリアを23-19で破り、2勝目(2敗)を挙げた 2212


穂積組が決勝進出=ジャパン女子テニス(時事通信)◆テニスのジャパン女子オープンは15日、広島広域公園テニスコートで行われ、ダブルス準決勝で穂積絵莉(橋本総業)張帥(中国)組が青山修子(近藤乳業)段瑩瑩(中国)組を6-1、6-4で下した 2158

日本「ファイナル予選」に進出=ダブルス制し3連勝-デ杯テニス(時事通信)
◆男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ入れ替え戦の日本―ボスニア・ヘルツェゴビナ第2日は15日、大阪市のITC靱テニスセンターでダブルス1試合が行われ、日本はマクラクラン勉、内山靖崇(北日本物産)組が6-2、6-4、6-4でトミスラフ・ブルキッチ、ナルマン・ファティッチ組に快勝 
◆前日のシングルスと合わせて3勝とし、最終日を待たずに勝利を決めた 日本は2019年からの大会方式変更により同年11月に開催される「デ杯ファイナル」の出場権を懸け、2月の予選にシード国として出場する 1608

フランス、クロアチアが王手=デ杯テニス(時事通信)
◆男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ準決勝は14日、各地で第1日のシングルス2試合が行われ、フランスが2勝してスペインに王手をかけた。ベノワ・ペール、リュカ・プイユが勝った クロアチアは米国に2勝 ボルナ・チョリッチ、マリン・チリッチがともにストレート勝ち 1051


池田16位、土屋が17位=ボート世界選手権(時事通信)◆ボートの世界選手権は14日、ブルガリアのプロブディフで行われ、軽量級シングルスカルの順位決定戦で男子の池田裕紀(トヨタ紡織)は16位、女子の土屋愛(明治安田生命)は17位 0938

大石、山領組が10位=ボート世界選手権(時事通信)◆ボートの世界選手権は15日、ブルガリアのプロブディフで行われ、軽量級ダブルスカルの順位決定戦で女子の大石綾美(アイリスオーヤマ)山領夏実(デンソー)組は10位、男子の佐藤翔(新日鉄住金)西村光生(アイリスオーヤマ)組は12位 2055


稀勢の里、連敗免れ6勝目=白鵬、鶴竜らが7連勝-大相撲秋場所(時事通信)
◆稀勢の里は攻めあぐんだが千代の国を寄り切り、連敗を免れて6勝目 鶴竜は正代を退け、白鵬は遠藤の腰砕けで勝ち、ともに7連勝 高安も玉鷲を下して7勝目 豪栄道は1敗を守り、大関かど番の栃ノ心は5勝目 御嶽海は土俵際の逆転で貴景勝を下した 平幕では北勝富士が7連勝 2007

豊山が再出場へ=大相撲秋場所(時事通信)◆大相撲の東前頭2枚目、豊山(24)=本名小柳亮太、新潟県出身、時津風部屋=が秋場所8日目の16日から再出場することが15日、決まった。白鵬戦が組まれた 今場所は、左肘靱帯(じんたい)を痛めて約1週間の安静加療を要すると診断され、5日目から休場した 1229


内村が5度目V=女子団体、朝日生命が8連覇-全日本シニア体操(時事通信)
◆体操の全日本シニア選手権は15日、北九州市立総合体育館で行われ、男子個人総合で内村航平(リンガーハット)が6種目合計87.750点で3年ぶり5度目の優勝を果たした 2位に野々村笙吾(セントラルスポーツ)、3位に加藤凌平(コナミスポーツ)
◆女子個人総合は寺本明日香(ミキハウス)が4種目合計55.900点で初優勝 宮川紗江は欠場 団体総合の女子は朝日生命が8連覇 男子はコナミスポーツが制した 1933


小堀が100バタ連覇=今井と相馬も-福井国体(時事通信)
◆第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は15日、敦賀市総合運動公園プールなどで会期前競技が行われ、競泳の成年男子100メートルバタフライはジャカルタ・アジア大会銅メダルの小堀勇気(石川・ミズノ)が52秒03で2連覇を果たした 成年男子400メートル自由形は江原騎士(山梨・自衛隊)が制した
◆少年女子A200メートル平泳ぎの今井月(愛知・豊川高)、成年女子100メートルバタフライの相馬あい(青森・中京大)も連覇 成年女子200メートル個人メドレーは寺村美穂(千葉・セントラルスポーツ)が勝った 少年女子A400メートルリレーは埼玉が優勝 アジア大会6冠の池江璃花子(淑徳巣鴨高)が第3泳者を務めた東京は2位 1932


上田は21位=トライアスロン(時事通信)◆トライアスロン世界シリーズのグランドファイナルは15日、オーストラリアのゴールドコーストで行われ、女子の日本勢は上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)の21位が最高だった 高橋侑子(富士通)は25位 1859


高橋、小泉組は10位=吉田、吉岡組は最終レースへ-セーリングW杯(時事通信)
◆セーリングのワールドカップ(W杯)江の島大会第5日は15日、神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバーで行われ、上位10艇による最終レースが実施された男子49er級の高橋稜(オークランド大)小泉維吹(早大)組は10位だった 前日までの9位から順位を落とした
◆女子で世界選手権金メダルの吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は5位から2位に浮上し、16日の最終レースに進んだ 男子は首位をキープした岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組など日本の4ペアが最終レースに進出した 1829


奥原、桃田が決勝進出=女子複の福島、広田組も-バドミントン・ジャパンオープン(時事通信)
◆ダイハツ・ヨネックス・ジャパン・オープンは15日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで各種目の準決勝が行われ、女子シングルスは奥原希望(日本ユニシス)が大堀彩(トナミ運輸)を2-0で下し、決勝に進んだ 
◆男子シングルスでは世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)が昨年の世界王者のビクトル・アクセルセン(デンマーク)にストレート勝ち 女子ダブルスでは福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)がグレシア・ポリー、アプリヤニ・ラハユ組(インドネシア)を2-0で下した 
◆混合ダブルスの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)は中国ペアに0-2で敗れた 1734


皆川は個人総合12位=新体操世界選手権(時事通信)◆新体操の世界選手権は14日、ソフィアで行われ、個人総合決勝で予選14位の皆川夏穂(イオン)は4種目合計70.950点で12位だった。予選19位の大岩千未来(イオン)は23位。ジーナ・アベリナ(ロシア)が81.450点で連覇を達成し、種目別3冠も果たした 0830


日本2敗目、スロベニアに苦杯=世界バレーボール男子(時事通信)◆バレーボール男子の世界選手権は14日、イタリアのフィレンツェなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は23位のスロベニアに1-3で敗れ、通算1勝2敗 0803


ロシア機関の資格回復を協議=20日理事会で-WADA(時事通信)◆世界反ドーピング機関(WADA)は14日、国ぐるみのドーピング問題で組織改革を進めているロシア反ドーピング機関(RUSADA)について、資格停止処分を解除するよう独立委員会から提言があったと発表した。20日の理事会で協議する 1011

ゴロフキン、アルバレス計量パス=ボクシング、ミドル級世界戦(時事通信)◆プロボクシングの世界ミドル級2団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に、元世界2階級王者サウル・アルバレス(メキシコ)が挑むタイトルマッチの前日計量が14日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、両者とも72.5キロのリミットを一発でパスした 1054

柔道五輪連覇の故斉藤仁さんが殿堂入りへ=谷本歩実さんも-IJF(時事通信)◆柔道で五輪連覇を遂げた故斉藤仁さんと谷本歩実さん(37)が、国際柔道連盟(IJF)の殿堂入りを果たすことが15日、関係者への取材で分かった 日本からは6、7人目となる 2020

eスポーツ、国体プレ大会で白熱=サッカーゲームで対戦-茨城県つくば市(時事通信)
◆コンピューターゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が、2019年度に茨城県で開かれる国民体育大会に都道府県対抗形式で導入される そのプレ大会が15日、同県つくば市で開催され、「少年の部」と「オープンの部」の計41チームが白熱した試合を繰り広げた
◆競技はサッカーの人気ゲームソフト「ウイニングイレブン 2019」を使用 プレーヤーは設置されたモニターを通じ、試合時間10分で対戦した 2~5人のチーム対抗戦形式のトーナメントで行われた 1843


「奈美恵」コール鳴りやまず=安室さんラストライブ-16日引退(時事通信)◆16日で引退する歌手の安室奈美恵さん(40)のラストライブとなる音楽イベントが15日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれ、約3500人の観客が見納めとなる安室さんのパフォーマンスを楽しんだ 2232


元AKB48前田敦子さん、第1子妊娠を発表(産経新聞)◆俳優の勝地涼さん(32)と7月に結婚した女優の前田敦子さん(27)が15日、第1子を妊娠中であると、前田さんの所属事務所を通じて発表した すでに安定期に入ったという 1329

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 9月15日 週末の国内政治... | トップ | 9月15日 週末の野球とサ... »