日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

10月20日 スポーツのできごと

2021-10-20 23:59:51 | 国内社会以外

世界体操、消毒で競技中断 男子選手1人陽性と組織委(共同通信)
◆北九州市立総合体育館で行われている世界体操選手権の大会組織委員会は20日、コロンビアから来日した20代の男子選手1人が新型コロナウイルスの検査で陽性となったと発表した
◆同日の男子予選でコロンビアの選手が演技した5班終了後、器具などの消毒作業が入ったため、競技が一時中断した 当該選手は無症状で帰国前の陰性証明書取得のため、PCR検査を受けたと 5班終了後に白衣を着用したスタッフが消毒にあたり、6班は当初の予定から1時間以上も遅れて始まった 1835


アストロズ勝ちタイに=ドジャースは初勝利-米大リーグ(時事通信)
◆米大リーグは19日、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ボストンでのア・リーグ第4戦はアストロズ(西地区1位)が、沢村のレッドソックス(東地区2位)を9-2で下し、2勝2敗とした 八回にアルトゥーベのソロで追い付き、九回にブラントリーの3点二塁打などで7点を勝ち越した 沢村は登板機会がなかった
◆ロサンゼルスでのナ・リーグ第3戦はドジャース(西地区2位)がブレーブス(東地区1位)を6-5で破って初勝利を挙げ、1勝2敗とした。3点を追う八回に4点を奪い逆転した 1416

松坂がセレモニー参加 引退試合から一夜明け(共同通信)
◆西武の松坂大輔投手が20日、引退試合から一夜明けてメットライフドームで行われた日本ハムとの今季本拠地最終戦のセレモニーに参加した 監督、コーチ、選手と一緒にグラウンドを一周し、ファンの声援に帽子を取り、笑顔で手を振って応えた
◆試合前には日本ハムの練習中にグラウンドに姿を見せ、神奈川・横浜高の後輩に当たる日本ハムの万波や高浜らとの写真撮影にリラックスした表情で応じた 2148

清原さん、松坂との対決「宝物」=プロ野球(時事通信)◆プロ野球の西武や巨人で活躍した清原和博さんが20日、自身のツイッターを更新し、19日が現役最後の登板となった西武の松坂大輔投手について「高校時代から変わらない、打者に向かって振りかぶる姿こそが僕の中での松坂投手でした。対決できたことは一生の宝物です! ゆっくり休んでくださいね」とつづった 1135

ダルビッシュ、松坂へ思い 「格の違い感じた」(時事通信)
◆米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手が19日、現役最後のマウンドに上がった西武の松坂大輔投手に対し、自身のツイッターに「プロ1年目に投手としての格の違いを感じ、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では皆に優しく人としての格の違いを感じました」との思いをつづった 松坂とは2009年WBC日本代表でプレーした (時事ドットコム) 1042

ガーバーら退団=プロ野球・中日(時事通信)◆中日は20日、マイク・ガーバー外野手(29)に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した 今季加入し、12試合の出場にとどまった 立石充男2軍野手総合コーチ(63)も今季限りで退団する 1827

榎田、小川が戦力外=プロ野球・西武(時事通信)◆西武は20日、榎田大樹(35)、小川龍也(30)の両左腕と来季の契約を結ばないと発表した ともに現役続行を希望している 1544

慶大、法大と分ける=東京六大学野球(時事通信)◆秋季リーグ戦第5週第4日は20日、神宮球場で2回戦1試合が行われ、首位の慶大は法大と九回規定により0-0で引き分けた 慶大は通算4勝4分け 法大の山下輝(4年、木更津総合)が3安打無四球完投し、慶大は増居(3年、彦根東)ら3人で継投した 1038

【プロ野球結果】
★JERAセ・リーグ
DeNA 2-3 巨人(横浜スタジアム)
巨人、連敗10で止める=プロ野球・DeNA-巨人(時事通信)◆巨人が接戦を制し、連敗を10で止めた 2点を追う二回にウィーラーの2ランで追い付き、七回に丸のソロで勝ち越した 山口は先制されたが踏ん張って5回2失点 2番手の畠が4勝目 2123

阪神0-0ヤクルト(阪神甲子園球場)
投手戦で0-0=プロ野球・阪神-ヤクルト(時事通信)◆両先発が好投し、九回規定により0-0で引き分け ヤクルトが優勝へのマジックを3に減らした 阪神のガンケルは低めへの制球が光り、八回途中まで4安打9奪三振 ヤクルトの高橋は速球に力があり、7回を4安打8奪三振に抑えた 2049

ヤクルト、セ新の146ホールド プロ野球(時事通信)◆ヤクルトは20日、阪神最終戦(甲子園)で清水昇投手がホールドを記録してチームのホールド数が146となり、セ・リーグ新記録となった 2019年に阪神が記録した145ホールドを抜いた (時事ドットコム) 2245

★パ・リーグ
西武7-5日本ハム(メットライフドーム)
松本が10勝目=プロ野球・西武-日本ハム(時事通信)◆西武は二回に山田と栗山の二塁打で5点を挙げて逆転し、三回に山川が2試合連続のソロ 1点差に迫られた直後の五回には岸の右前打で加点した 松本は5回5失点で10勝目 田村がプロ初セーブ 2047

オリックス2-5楽天(京セラドーム大阪)
楽天が連敗ストップ=プロ野球・オリックス-楽天(時事通信)◆楽天が連敗を3で止めた 1点を追う七回に山崎剛の2点適時打、浅村の適時二塁打などで4点を奪って逆転した 則本昂は速球とフォークを軸に8回2失点に抑えて11勝目 宋家豪が6セーブ目 2116


首位PSG、競り勝つ=メッシが2ゴール-サッカー欧州CL(時事通信)
◆欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日、各地で1次リーグ第3戦が行われ、A組のパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)はホームでライプチヒ(ドイツ)を3-2で下し、2連勝で勝ち点7の首位を保った 1-2の後半にメッシが2得点を挙げた
◆B組は南野拓実のリバプール(イングランド)が敵地でアトレチコ・マドリード(スペイン)に3-2で競り勝ち、3連勝の勝ち点9で首位 南野はベンチ入りしたが、出番はなかった
◆D組はレアル・マドリード(スペイン)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に5-0で大勝し、勝ち点6 C組はアヤックス(オランダ)がドルトムント(ドイツ)を4-0で退け、勝ち点9とした 0859

カルタヘナの岡崎は途中出場 スペイン・サッカー(時事通信)◆スペイン2部リーグで19日、カルタヘナの岡崎慎司はホームのヒホン戦で後半30分から出場した カルタヘナは1-0で勝った (時事ドットコム) 0948

ニューカッスルの監督退任 イングランド・サッカー(時事通信)◆イングランド・プレミアリーグのニューカッスルは20日、スティーブ・ブルース監督(60)の退任を発表した 同監督は2019年7月に就任 今季リーグ戦で3分け5敗と勝ち星がなく、19位に沈んでいる (時事ドットコム) 1951

選手8割が接種 イングランド・サッカー(時事通信)◆サッカーのイングランド・プレミアリーグは19日、同リーグに所属する選手の81%が新型コロナウイルスのワクチン接種を1回は受けたと発表した 68%の選手は2回接種を完了した (時事ドットコム) 0942

浦項が決勝進出 ACLサッカー(時事通信)◆アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は20日、韓国の全州で東地区準決勝が行われ、名古屋を下して4強入りした浦項が蔚山(ともに韓国)を1-1からのPK戦の末に破り、決勝に進んだ 11月23日にアルヒラル(サウジアラビア)と対戦する (時事ドットコム) 2245

樋口監督を解任 J2琉球(時事通信)◆J2琉球は20日、成績不振を理由に樋口靖洋監督(60)の解任を発表した 8月末までJ1昇格を狙える3位につけていたが、9月以降は1分け6敗と失速し8位に後退していた 後任には喜名哲裕ヘッドコーチ(44)が昇格した (時事ドットコム) 1450

【Jリーグ明治安田生命J3第20節結果】
ヴァンラーレ八戸 0-0 AC長野パルセイロ(プライフーズスタジアム)


橋本、個人総合予選で首位=内村は鉄棒5位で決勝へ-世界体操(時事通信)🤸🏻‍♂️
◆世界選手権第3日は20日、北九州市立総合体育館で男子予選が行われ、東京五輪2冠の橋本大輝(順大)は6種目合計88.040点で個人総合の首位となり決勝に進んだ 種目別鉄棒でも予選トップ
◆内村航平(ジョイカル)は鉄棒で14.300点を出して5位で決勝に進出した 南一輝(仙台大)はゆかで3位、米倉英信(徳洲会)は跳馬で4位 萱和磨(セントラルスポーツ)は東京五輪で銅メダルを獲得したあん馬で7位となり予選を通過した 2301

畠田瞳、個人総合決勝を棄権=練習中に首を負傷-世界体操(時事通信)◆日本体操協会は20日、北九州市立総合体育館で行われている体操の世界選手権で、女子の畠田瞳(セントラルスポーツ)が21日の個人総合決勝を棄権すると発表した 20日に北九州市内で練習中に首を負傷 病院で「中心性脊髄損傷と頸椎(けいつい)打撲傷」と診断され、入院した 2101


王者バックス、開幕戦勝利 NBA(時事通信)◆米プロバスケットボール協会(NBA)は19日、2021~22年シーズンが開幕し、昨季王者のバックスがネッツに127-104で快勝し、白星発進した ウォリアーズはレーカーズに121-114で勝った (時事ドットコム) 1442


渡辺、東野組が2回戦へ バドミントン(時事通信)🏸
◆デンマーク・オープンは19日、デンマークのオーデンセで行われ、混合ダブルスで東京五輪銅メダルの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)はインドネシアのペアに2-0で勝って2回戦に進んだ
◆金子祐樹、松友美佐紀組(日本ユニシス)はインドネシアのペアに1-2で敗れた 男子シングルスの常山幹太(トナミ運輸)は韓国選手に2―1で逆転勝ちした (時事ドットコム) 0929


この記事についてブログを書く
« 10月20日 スポーツ・芸... | トップ | 10月21日 経済・政治・... »