大工道具の蒐集

骨董市で集めた大工道具類の入手の経緯、使った感想を報告

0608 二枚刃平鉋 銘 乾坤

2017-03-06 17:35:54 | Weblog
これが 富岡で買った2丁目の鉋です。 見ると裏刃と本刃の間にボール紙が挟んで有った。 おかしな事すると思ったが、表馴染みがゆるいので 裏刃で押さえて抜けない様にしていた様に思われる。 台と刃が合わない事になり、 台と刃は別物を併せた可能性も有る。 まあ良いとしよう。 刃を見ると 丸に興 乾坤 2335 光不動作と表示が有る。 乾坤一擲 の乾坤なので随分と大げさな名前の様に思う。 刃は少し 斜めに研がれていた。 これでは刃が真っ直ぐ入らない。 そこで一旦刃を引いて刃を付け直した。その修正に時間が掛かり、 現状十分研げていない。 裏も若干曇りがち。 試し削りまでには まだまだ時間が掛かりそうだ。 所でこの鉋は何処の物だろうか。 今の所手掛かり無く不明。 作者は不明でも産地でも判ると嬉しいが。 結構硬い刃の様でなかなか研ぎ減らない。 台は整備したから 早く刃を研ぎ直したい。 もう少しだ。

乾坤の下に管理番号 2335が打ってある。 管理された良い物かと思い買って来たが今の所 期待には応えられそうも無い様だ。 切れる鉋なら嬉しいのだが。
所でネットで調べると 碓氷さんの作と言われる鉋が有る。 それは切り銘の刃の様だし、名前は同じでも 作者は同じかどうか不明。 でも丸の横には 登録と有るから銘は登録して有る様に思う。 どこかの問屋で名前を登録して、どこかの鍛冶屋に作らせた物かも知れないね。 
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0607 二枚刃平鉋 銘 ... | トップ | 両刃鋸 銘 両角 千福 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事