佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

牛尾神社     投稿者:とある観光客

2009年07月18日 06時14分02秒 | 佐渡及び首都圏近辺の面白観光スポット

新穂の潟上というところにこの荘厳なる神社があった。県道の南線を両津から新穂方向に向かい、「道の駅芸能の里」を少し過ぎた斜め左に鳥居が見えるが、実はこれは裏門にあたる。この門をくぐり、孟宗竹に囲まれた鬱そうとした参道を登ると、やがて右手にすばらしい竜や鯉などの透かし彫りの彫刻を施した拝殿がその全貌を現した。神秘的かつおごそかな雰囲気に威に打たれるような思いがした。境内には安産杉なる巨木もあった。

入母屋作りで橋掛かり付きの能舞台も併設されていた。戸板を開け、中を覗いたら、舞台の後面に松の絵が描かれていた。通常は松の色は緑色だが、この舞台の松は水色と少々変わった趣であった。この神社の謂れを詳しくは知らないが、佐渡に数ある神社の中では、最も重々しい風格を漂わせる重厚な神社だと感じた。792年創建の歴史ある社だそうだ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« インペリアルラウンジ「アク... | トップ | 象の巣味家に関する記事削除... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

佐渡及び首都圏近辺の面白観光スポット」カテゴリの最新記事