佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

フカヒレを二つの調理法で(白金亭)  投稿者:佐ガット覆面調査員

2008年08月02日 05時22分50秒 | 国内高級ホテルレストラン・料亭食べ歩記
4品目は、フカヒレを二通りの調理法で調理したお料理です。見た目はフレンチそのものです!洒落てる!向かって右手は、フカヒレのステーキ。下には青梗菜(ちんげんさい)を敷いてあります。ソースは、人参と黒酢の2種類。お味は表面はこんがりで、中はコリコリっとしたフカヒレの食感。どのソースにつけても美味しい!左手は、たらば蟹の爪の上にフカヒレのあんかけを乗せたもの。かけられているソースは甘酸っぱい中華風。金華豚をベースにしたシャンタンソースとか。真ん中の小さい赤い果物の素性は分かりませんでしたが、食べてみたら不思議なお味でした。

このお店のお料理は、女性向けに一皿のポーションを少なめにしているので、全て容易に食べられちゃいます。見て楽しみ、食べて驚く。「龍吟」や「山田チカラ」同様のスタイルで押し捲る、新中国料理か?

気が付いたら店内は一卓を除きほぼ満席状態。いずれもおめかししたシロガネーゼや上品そうな熟年カップルで溢れ返っていました。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 名物料理(白金亭)   投... | トップ | 牛肉料理も美味(白金亭) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内高級ホテルレストラン・料亭食べ歩記」カテゴリの最新記事