さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ねずみ穴」

2011年11月28日 11時32分49秒 | ほろ酔い日記
談吉のトリ。
所どころに家元がふっと現れる。
仕草であったり、地に戻る口調であったり。
とっても不思議な感覚の襲われた。
ま、稽古をつけてもらっているのだから、
当然といえば当然であるのだが。

ラストは三本締めで。
素直で好意的、あたたかいお客様。
まことに有難う御座いました。

打ち上げの途中、
家元の情熱大陸をそれぞれワンセグで、
高座の部分になると全員シーン。
変な間がある打ち上げ、
これは初めての経験。