藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コントロール

2018年02月19日 | ピアノ教室
自分の手や体を思うように動かすのは、
簡単なようで案外難しいことです。
(だからこそ、オリンピックの選手たちってスゴイ!!!)

「手を鍵盤のここにおいてね」とお願いしても、
置くまでにものすごく時間がかかったり、
置いてもすぐにずれてしまったり。
ピアノを始めたばかりの幼児はみんなそう。
でもここから、自分の手と指のコントロールは始まっています。

丁寧に丁寧にと練習するあまり、
ゆっくりなら動くんだけど早くなると指も頭もついてこないわ~。
大人の生徒さんにとって、コントロールへの挑戦は一種の脳トレになります。

元気で大きな音は得意!
けれどやさしく小さな音は全く出せません。
そっと動かすのもコントロールのうち。
大きな筋肉だけでなく、小さな筋肉を上手に使わなくちゃ。

あと一息、切れのあるカッコいいリズムを求めたり、
音色の美しさや表現の深みを求めたりするのも、
コントロールの追求にはとても大事です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オリンピック | トップ | 3月ソルフェージュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ピアノ教室」カテゴリの最新記事