藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

音が戻ってきました

2018年06月06日 | ピアノ教室
最年長の生徒さんは、今年御年85歳のHさん。
月2回のレッスンを続けられていますが、
昨年末、治療のため1カ月ほど入院なさいました。

病院のベットで1ヶ月も過ごすと、
立つ・座る・歩くといった基本動作すら大変になり、
考える・話すといったこともスピードがゆっくりに。
お歳を考えると仕方ないことかもしれませんが、
美しい音でスイスイ弾いていたピアノも、
「すっかり音を忘れてしまいました…」と苦笑い。

それでも、体調が少し良くなった3月頃からレッスンを再開しました。
ショパンの楽譜の音符を一つ一つ思い出すことから始め、
鍵盤に触れてもならないほどの筋力の回復に努め、
今日のレッスンではやっと以前の音が戻ってきました。
「たった1曲思い出すのに、半年もかかってしまいました」
と、おっしゃるもののとても嬉しそう。

どんな年齢でも変わりなく、
ピアノを弾くと心と頭と身体のバランスがおのずと滲み出してきます。
柔軟な心、健康な思考、意志通りに動く身体のありがたさを感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« できる事はできるうちに | トップ | 歌って健康に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ピアノ教室」カテゴリの最新記事